4

秋といえば最新のガジェットが販売される時期!

今年も各種メーカーから優れたアイテムが発表されていますね。

私もずっと待っていたスマートウォッチの発売が決定、発売日に手に入れちゃいました。

Fitbitの最新スマートウォッチ

Fitbit inspire3 12,800円(税込)

それが、Fitbitから発売されたinspire3。

前モデルのinspire2が2020年発売だったので2年越しのアップデート!

私はinspire2から愛用をしています。

左が2で、右が最新の3を比べてみました。

写真では分かりにくいですが、とにかくinspire3は画面がキレイで明るい!

カラー表示が対応になったおかげで時刻も見やすくなりましたよ。

装着感もアップ

実は形状も少し進化をしていて、よりフィットする設計になりました。

激しい運動中でもズレにくく手首に馴染んでくれます!

上がinspire3。

横から見ると本体の厚みが薄くなり、背面も平な形に。

サイドのタッチボタンも操作しやすくなりました。

さらに「inspire3」の方がベルト部分も細くなっています。

手首の細い女性でもしっかりフィット、見た目もスタイリッシュに。

本体を購入するとSサイズとLサイズの2本のベルトが付属されるので、男性はLサイズのベルトを使えばぴったりです。

タッチもスムーズに

前モデルも機能的には良かったのですが、画面タッチ操作の反応が遅いのがネックでした。

でも、今回はタッチの感度も向上! これは本当に嬉しいアップデートです。

アラーム設定、タイマー、各種設定など、画面上をタッチするだけで簡単に選択できます。

バッテリー駆動時間も最大10日間。

毎日の充電が面倒くさい人には助かります。

常時点灯モードにしていても、4日ぐらいは平気でバッテリーが持ちますね。

充電時間も2時間あれば0%から100%までフル充電可能。

また水深50mまでの耐水仕様。

皿洗いや洗濯など、水を使う場所でも気にせず使えます。

動作環境の説明を見てみると、動作温度は0〜40度、最高動作高度が8,534mでした。

日本にいる限り動作がフリーズすることは無さそうです!

自分自身の体調を把握

Fitbitアイテムは心拍数の測定やエクササイズ・睡眠の記録など、健康管理に特化していますね。

その中でも私のお気に入りは「リラックス呼吸セッション機能」画面表示のガイドに従って呼吸をおこなうだけ。

仕事の合間の休憩中や就寝前にこの機能を使うことで、呼吸が整えられリラックス状態へと導いてくれます。

マインドフルネスにも活用できますね。

もちろん専用アプリをインストールすれば、さらに詳しい情報を手に入れられますよ。

日中の心拍数の変化や、睡眠の質がひと目でわかるので便利です!

タッチ決済や音声アシストを付いていません

Inspiare3には、タッチ決済・音声アシストなどの機能は付いていません。

公式ホームページを見れば詳細が分かるので、1度どの機能が付いているのかを確認してから購入することをおすすめします。

コスパも最強

私はスマートウォッチでタッチ決済等を使わないので、inspireモデルがベストマッチ。

ヘルスケアに特化していて、機能も多すぎないから使いやすいんですよ。

さらにお値段も12,800円とコスパもgood! はじめてのスマートウォッチデビューにはもってこいの逸品です。

スマートウォッチの最適解は汎用性の高いGoogleアシスタント内蔵!? 最大72時間充電いらずで水中でも使えるらしい

最大21日間充電がいらないスマートウォッチ「Amazfit GTR3」がすごい。アナログ時計派の人にこそオススメしたい訳はね

Ranking