2

ギズモード・ジャパンより転載。

こういうの待ってた人もいるのでは?

アイリスオーヤマから、15.6インチのAndroidタブレット「LUCA TM152M4N1-B」が9月15日より発売されます。

大画面タブレットという夢を叶えてくれる一品

タブレットの主流はだいたい10インチクラス。iPad Proでも12インチクラス。でも、もっと大画面のタブレットが欲しいと思っている人もいるでしょう。だって僕がそうなんだもん。

そんな夢を叶えてくれたのがアイリスオーヤマ。「LUCA」はフルHDの15.6インチタブレット。OSはAndroid 12。メモリ8GB、ストレージは128GB。microSDカードスロットもあります。SIMカードスロットはありませんが、BluetoothとWi-Fiに対応。本体重量は1,250gです。

大画面タブレットの活用シーン

細かいスペックはさておき、15.6インチのAndroidタブレットは僕たちの生活にどのように活かされるのでしょう。

たとえば…

ビデオ通話。相手の顔が大きく映し出されて、まるで対面で話しているような感じになりそう。

最近多くなっているオンライン授業も、画面が大きいほうが勉強捗りますね。

動画視聴も大画面のほうがいいですよね。Androidタブレットだからゲームも楽しめます。

お料理のレシピを見るのも、大画面のほうが便利でしょう。

つまり、結構使いどころあるってことですよ!

参考価格は12万1980円!

参考価格は12万1980円。うーん、ちょっとお高いかもしれませんが、15.6インチですからね。このくらいが妥当なのかな。

僕、結構前から大画面タブレットがあればいいなって思っていたので、これはなかなか興味ありますよ。実際に触ってみて、よかったら買っちゃうかも。何に使うかは、買ってから考えるよ!

タブレットユーザーは「モニタースタンド」を使ってみて!

仕事に取り入れてよかった「テレワークを快適にしてくれるAnkerガジェット」3選

Source: IRIS OHYAMA

text by 三浦一紀

Ranking