1

最近は朝晩涼しくなってきて、幾分過ごしやすくなってきました。

とはいっても、昼間はまだまだ暑くて汗ばんじゃう日も……。

登山やジョギングで汗を流すには格好のシーズンですが、そんな寒暖差が出やすいときに注意したいのが汗冷えです。

1枚着用するだけで雲泥の差

THE NORTH FACE 「ハンドレッドドライタンク」 4,180円(税込)

汗冷えしちゃうとケガのリスク増加はもちろん、思考力も低下するそう。意外と、あなどれないんです。

そんな汗冷えリスクを軽減してくれるのが、THE NORTH FACEの「ハンドレッドドライタンク」。

僕も登山時は特に汗冷えに注意してるんですが、速乾性があるシャツを着ててもやはり濡れちゃうもの。

そのシャツの下に「ハンドレッドドライタンク」を1枚着てあげるだけで、汗を素早く放出しつつ汗戻りを防いでくれるんです。

個人的な差はあると思いますが、汗をかいてもシャツの濡れ具合が少ないですし、冷たく感じることがなくなったなぁ……とはっきり感じるくらい差がありました。

締めつけ感がなく快適

「ハンドレッドドライタンク」はハニカムメッシュ構造なんですけど、実は他のメーカーの同じようなメッシュ構造のシャツを持っているんです。

ただ、そちらは締め付け感が結構あって、脱ぐ頃には上半身メッシュの跡がくっきり……という感じになるのがちょっと嫌だったんですよね。温泉で脱ぐとき、結構恥ずかしいですし(笑)。

その点「ハンドレッドドライタンク」は締め付け感がなく、体へのフィット感も上々。インナーとして着ても違和感を感じず動きまわることができて快適です。

擦れやすい肩の部分は天竺編みで補強されているので、バックパックを担ぐ登山でも肌への負担を感じず着ることができますよ。

気をつけたいところ:脱ぐときは慎重に

メッシュ構造が故に宿命かもしれませんが、通常の生地より破れやすいと思います。

脱ぐ時は慎重に脱がないと、ビリッと破れてしまうかもしれないので注意してくださいね。

洗濯ネットとセットです


ハンドレッドドライタンク」は専用の洗濯ネットとセットで販売されています。メッシュ構造だけに洗濯には気をつけたいので、この配慮は嬉しいですね。

ちなみに洗濯ネットはファスナーガード付きという徹底ぶりで、ファスナーはYKK製。さすがTHE NORTH FACEだなぁと思っちゃいました!

9月、買ってよかった。モンベルの「寒暖差ストレスを解消してくれるアイテム」3選

無印良品で見つけた「リブ編みロングTシャツ」。まだ長袖だと暑いかな〜という日にも活躍してくれます!

Ranking