4

旅行やキャンプに行くとき、小物の収納に何気なく使ってるポーチ。

大きさや形、多種多様なモノが出ているから選ぶのもけっこう大変。

ただモノを入れるだけなら極端な話どんなポーチでもいいんですけど、機能的なポーチはやっぱり使い勝手が格段にいいんですよね。

ゴチャゴチャ感がなくなる

MILLET(ミレー) 「ヴォヤージュポーチ」 4,290円(税込)

covacova一押しのポーチがコチラ。MILLET(ミレー)の「ヴォヤージュポーチです。

見た目は何の変哲もないポーチ。

ですが、これを使いだしてからちょっとしたストレスが解消されたので、絶賛愛用中なんです。

旅行やキャンプのときに持ち出す小物と言えば充電ケーブルやモバイルバッテリー、はたまた洗面用具や化粧品類。

今まではとりあえずまとめて入れておくだけだったんですけど、いざ取り出すときにはゴチャゴチャになっていて訳わからん!みたいなこともしばしば。

結局全部ポーチから出しちゃう……みたいなことがあったんですよね(笑)。

でも「ヴォヤージュポーチ」は大小2種類のジッパーポケットやメッシュポケットなどに分けて収納できるので、ポーチの中をゴチャゴチャ漁る必要がなくなりました。

ちょっとしたストレスだったんですけど、見事に解消してくれましたね。

ポーチの中がゴチャゴチャになってしまうこともなくなったし、開けたときの整理整頓されてる感は見た目にも気持ちいいです。

ちょうど良いサイズ感


大き過ぎず、小さ過ぎずのちょうどいいサイズ感も愛用している理由。

カメラやスマホの充電ケーブルやモバイルバッテリーなど必要なものは十分収納できるし、洗面用具類だってこれだけ収納できてまだ余裕があるくらい。

バックパックにも出し入れしやすい大きさなので、登山のときも助かってます。

気になるところ:タグ多すぎでしょ…

特段使うのに支障はないんですが、なぜか仕様や素材が表記されたタグが異常に多いんです。

ポーチを開けたときに必ず目がいくほど。32ヶ国もの言語で表記された合計5枚のタグはちょっと目障りなので、そのうち切っちゃおうと思ってます……。

卓上スペースを確保できる

「ヴォヤージュポーチ」のお気に入りポイントがもうひとつ。それは、吊るしてスペースを確保できるところ。

ポーチから何かを取り出すときって、テーブルの上やテントの足元だと思うんですけど、なにかとスペースを取られることも。

ポールや壁に吊るしてあげればそんなスペースを確保しなくて済むので、スッキリ感もアップ!という訳なんです。

小さいメッシュポケットは取り外せるので、これだけ持ち出したい!ってときも入れ替えいらず。

予備の電池やよく使うコード類を入れておくと使い勝手がいいですよ~。

手のひらサイズなのに、耐荷重15kgで容量30L。アウトドアスペックのエコバッグが買い物以外にも大活躍!

一目惚れして予約購入したキングジムの新作アイテムが良すぎた!

Ranking