1

最近はスマホやイヤホン、パソコンなど、以前よりも身の回りで使うデジタル機器が増えた気がします。

多くのものはバッテリーが入っているので、使うときはケーブルなしで使えますが、充電する際には基本的にはケーブルを使いますよね。

ただ、長いケーブルだったりすると、結構ごちゃつくことも……。

あのアイテムに新色が!

cheero 「cheero CLIP 万能クリップ(5色セット)」 1,580円(税込)

そんなときにケーブルを簡単にまとめられるのが、「cheero CLIP」。

実はこのアイテムは2014年に発売開始しているのですが、最近新たにアースカラー・パステルカラーの2シリーズが登場しました!

ちなみに私は落ち着いた色が好きなので、アースカラーの方を選びました。

サイズは小さめで、マグネットが入っているのですが、表面はシリコンで覆われているため手触りも優しい感じです。

上の写真の状態で軽くつまむと、上下のマグネットの効果でパチっと閉じる作りになっています。

cheeroといえば、私の中ではモバイルバッテリーというイメージだったのですが、色々なアイテムを作っているのですね〜!

ケーブルを簡単にまとめられる

この写真は私のデスクの一角なのですが、iPhoneに刺さった充電ケーブルがごちゃごちゃして、ちょっと邪魔なんです……。

そんなときは、ケーブルをまとめてこのクリップで留めてあげればOK!

一気にごちゃつき感がなくなります。

※消費電力が多いケーブルを無理に束ねると、発熱・発火の危険性があります。消費電力が少ない場合でも、無理に束ねるとケーブルの断線等の恐れがあるため、気をつけて使用しましょう。

奥に見えている他のケーブルもまとめて留めちゃいます。

昔は1本ずつ軽く結んで……などとケーブル整理を頑張っていたこともありましたが、使うたびに毎回解くのは面倒なので最近はやっていませんでした。

これなら手早くまとめられるので、面倒ではありません!

ケーブルを束ねる以外にも、使い道はあります。

たとえば玄関ドアにマスクを掛けておけば、宅配の方が来たときにもさっと対応できます。

「マスクを取りに行く→マスクを着けて玄関に行く」という流れを一本化できるので、これはなかなか便利です。

浴室の壁に物をぶら下げてみる……なんて使い方も可能です。

マグネットが入っているおかげで、もっともっと活用方法が見つかりそう!

残念なところ:なんども形を変えていると、若干歪む

このクリップ、形を変えるとその形をキープするようになっているのですが、何度も形を変えていると少しだけその形が残ってしまいます。

そこまで神経質になる必要はないと思いますが、気になる人は気になるかもしれません。

スマホスタンドにもなるんだ

マグネットである必要はなくなってしまいますが、このクリップを2つ並べてこのような形にすれば、あっという間にスマホスタンドにもなります。

サッとクリップの形を変えて、スマホスタンドとして使えるのは驚きですよね。意外とタフなんです。

落ち着いた色で、インテリアにもなじんでくれる多機能クリップ

1セット持っておくと、何かと活躍してくれますよ〜!

仕事に取り入れてよかった 「テレワークを快適にしてくれるAnkerガジェット」3選

無印良品のケーブル収納はスマホスタンドも付いていて気が利いてるな~。

Ranking