7

暑かった6月下旬からの猛暑もすっかり和らぎました。

街もにわかに秋の雰囲気が漂うこの頃。

3000メートル級の高山では紅葉が早くも始まっており、今年は秋が早いのはないでしょうか?

というわけで秋に向けたアイテムを紹介したいと思います。

ワークマンの防水キャップ

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」1900円(税込)

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」は秋冬仕様の帽子。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

ファー付きの耳が特徴的です。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

8月初旬には早くも店頭に並んでいる店舗もありました。

軽いレインウェア並みの耐水圧

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

モコモコの裏地でかなり暖かい仕様ですが、しっかりとした防水性能でなんと耐水圧8000mm

透湿度12000g/㎡24hで軽いレインウェア並となっています。

これで税込み1900円とは……。また、すぐに無くなりそうな気配がします。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

秋の山の怖いところは予報にない吹雪にあったりするところですね。

80m登っただけで晴天から猛吹雪に……なんてことがよくあって、そういう時にもこういった帽子は役に立ってくれそうです。

ベルトが便利

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

着こなしによっては普段使いもできそう。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

ファー部分はポリエステルとアクリル製で、ふわふわと暖かくて良い感じ。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

ファーを使わない時は、ベルトで上部に持ち上げて固定することも可能。

ファーを下げて使うときは、このベルトを顎紐として使うこともできます。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

またカバンなどにくくりつける時などにも、このベルトは重宝しますね。

細部に詰まった、使いやすさ

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

ファー部分の表側には穴が空いていて、蒸れを緩和しつつ聴力も確保できるようにしっかりしています。

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

サイズは55〜60cmのフリーサイズのみですが、帽子の背中には調節のためのドローコードもついているので柔軟に対応できそうです。

コンパクトに持ち歩き可能!

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

厚手の帽子ではありますが、ツバなどは柔らかい素材

コンパクトに畳んで持ち運べるようになっています。

重量も113gと荷物にはならない重量かなと思います。

秋仕様を楽しむ

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

山で季節感を演出するアイテムとしても優秀なのではないでしょうか?

ワークマン「イージス防水リップウォームスッテプアップキャップ」

リーズナブルな価格ですがしっかり作り込みがされています。

高山など秋のアウトドアには活躍するアイテムなので早めに揃えてみてはどうでしょうか?

ビクトリノックス×モンベルのマルチツールは、まるで小さな工具箱みたい!

Ranking