Text by GAKU

おうちで晩酌を楽しむことが増えましたが、お酒のお供に、おいしいおつまみは欠かせません!

お惣菜やスナックももちろん大好きですが、今回はTHANKO(サンコー)の「おうちで簡単 卓上燻製器」でおつまみをワンランクアップできると知り、早速チャレンジしてみることにしました。

手のひらサイズでコンパクト!

THANKO「おうちで簡単 卓上燻製器」4,380円(税込)

あらゆる食材に芳しい香りを付けてくれる超手頃な燻製器なんです。

燻製器といえば大きな装置が必要で時間と手間がかかる……、大量の煙が出て家ではできない、そんなイメージでしたが、「卓上燻製器」を見るとまずこのサイズ感に驚きます。重さは約320gと軽く、手のひらサイズで非常にコンパクト。晩酌中にも気軽に燻製メニューができちゃうんです。

コンパクトで場所も取らず、持ち運びに便利なためアウトドアにもぴったりです。

使い方は3ステップで超簡単


本体のほか、煙を噴射するホースと掃除用の小型のブラシが付属。ほかに単三電池2本とスモークチップ、煙を閉じ込めるボールもしくは、ジッパー付きのポリバッグを自分で用意すれば準備は完了!


まずは単三電池2本を装着します。次にスモークチップを入れるのですが、今回用意したのはサクラチップ。スモークチップのなかで最も一般的で、ほかと比べても少し香りが強いのが特徴なんだとか。どんな香りになるのかとても楽しみ!

スモークチップは安いものだと楽天やAmazonなどで100g200円程度で売っていて、気軽に手に入れることができます。1回で使うチップの量はふたつかみくらいで、多くの食材を燻製可能。さらに単三電池2本で約10時間は使えるなど、ランニングコストのよさも魅力です。

いざ着火!噴射する煙はパワフルです。最短5分で燻製できる!?


準備が整ったら、スイッチを押してチップに火を付けます。するとすぐに煙が噴射し、たちまち香りが部屋中を満たします。スイッチひとつですぐに煙は止められますが、少し窓を開けておいた方が安心です。

「冷燻法」を施す商品だから、煙は低温のため火傷の心配も少ないんです。通常は長時間かかる燻製製法なんですが、この商品を使えば最短5分と時間をかけず、さっと簡単な香り付けができちゃいます!

セレクトは自由!いろんな食材で燻製に挑戦


早速、今晩のおつまみたちを燻製していきます。定番のナッツやチーズ、ウインナーに加え、変わり種のちくわなんかも入れてみました。あくまで香り付けをするアイテムなので、既に燻製してあるベーコンもひと味違った仕上がりになります。


あらかじめジッパー付きのポリバッグ(別売)に食材を入れ、ホースを挿しておくとスムーズに煙を閉じ込めることができます。


袋に煙がたまるまではほんの数秒でした。あとは待つだけです!ほのかに香りを楽しみたい場合は約5分入れておくとよいですよ。

使ってみた感じでは、10分以上入れておくのがオススメ。今回のように一度に多くの食材を燻製したい時や、より濃い香りを付けたい時なんかは15分くらいがベストでした!

スモーキーに仕上がった絶品おつまみが完成


見た目はあまり変わらないのですが、よ〜く見てみると若干色が付いて、燻されているのが分かります。いざ食べてみると、サクラチップの芳醇な香りが鼻を抜け、食欲をかきたてるんです。おつまみ本来の味を損なうことなく、濃厚な香りがプラスされ、グレードアップできちゃいました!

いつものおつまみに飽きてしまった方にはもちろん、晩御飯のおかずをアレンジしたい、という方にもおすすめの商品です。ささっと卓上でできるなんて、本当に驚きです!


鯖の塩焼きの燻製にも挑戦。こちらは約10分、燻製器にかけたのですが香りがしっかりと付いて、ひと味もふた味も違った印象に。よりおいしくいただくことができましたよ。

ほかにも、焼いた牛肉で王道のビーフジャーキーにしてみたり、お刺身やサラダ、さらにウイスキーなどのお酒にも使えるのだそうです!

煙を出さず、好きな食材を「燻製風味」に!ほったらかすだけで“本格的な味わい”が楽しめるよ

サンコーの卓上スチーマーで、おうち居酒屋はじめました

Ranking