4

長時間なにかの作業に集中するのが苦手な筆者。

テレワーク中に気が散ってしまうのもそうですが、睡眠に入ろうとベッドに入ったタイミングでも、あれこれ考えてしまってうまく寝付けない……なんてこともしばしば。

何か解決策はないものか……と考えていたときに見つけたのが、「ノイキャン耳栓」でした。

ノイキャンを疑似的に再現した耳栓?

ギズ屋台オープン1周年記念 特製ケース付き「EARPEACE Sleep」2,860円(税込)

それがこちら、「EARPEACE Sleep」。内部に特殊なフィルターが内蔵されており、不快なノイズを遮りつつ、アラーム音や赤ちゃんの泣き声などの大事な音は聞こえる仕組みになっているのだとか。

これなら集中を邪魔する雑音をシャットアウトしつつ、目覚ましやスケジュールの通知には気付けそう!

ちなみに、付属しているケースは、ユニークなガジェットが揃う「ギズ屋台」の1周年を記念した特別仕様になっているのだとか……!

真っ赤な金属制のケースにロゴが刻印されているので、なんだか特別感がありますよ。

実際に着けて寝てみる

早速実際につけて寝てみます。装着方法はちょっとコツがいりますが、一度慣れればカンタン。

「EARPEACE Sleep」についているタブ部分を持ち、反対の手で耳をグッと持ち上げつつ、耳に入れていきます。

ちょっと強めに押し込むと、しっかりフィットしました!

着けてみると、当然ですが周囲の雑音がピタッと聴こえなくなります

意識していないだけで、いままでこんな雑音の中で生活していたのか……と気づいてちょっとびっくり。

このまま実際に寝てみることに。

結果としては、やはり周囲の情報をシャットアウトしてくれるので、普段より落ち着いて睡眠に入れるようになった気がします。

また耳栓をつけたまま寝たときに起こりがちな、起きたときに取れている……ということもありませんでした! これはフィット感のおかげかも。

翌朝は、しっかりスマホのアラーム音を拾うことができたので、決めた時間に起床することができました。

出先でも使えそう

しっかりとしたカラビナ付きの金属製のケースも付属しているので、持ち運びにも困りません。

電車などでの移動時にもサッと取り出して使えるのは心強いですね。

刻印入りの限定カラーで特別感があるので、ぶら下げておくだけでもちょっと楽しいかも。

仕事や作業も集中できる!

睡眠用とうたっているアイテムではありますが、耳栓は耳栓。それ以外のシーンでもしっかり役立ってくれます。

テレワーク中に使用してみたところ、やはり周囲の情報がシャットアウトされるので、いつもよりも一つの作業に集中しやすい印象でした。

タイマーなどで時間を区切って作業するときにも、アラーム音を通してくれる仕様が役に立ちそうです。

スッ…と心を落ち着けてくれる

ノイズを遮りつつ、必要な音を通してくれるノイキャン耳栓。

意外とノイズの多いテレワーク生活の中で、心をスッ……と落ち着けて、目の前の物事の集中する手助けをしてくれるアイテムでした!

ご紹介したギズ屋台オープン1周年記念ケース付きのモデルは、数量限定での受注販売

本日から受付開始なので、「ノイズキャンセリング耳栓」のワードがなんだか気になる……という人はチェックしてみてくださいね。

Ranking