【9月6日】

朝ごはん:ヨーグルト、ミルクティ、ジャム。

山の家へ向かう途中、実家に立ち寄る。母は1ヶ月ほど体調を壊していたのだが、すっかり回復。すごいぞ(もうじき)98歳! 一緒に暮らす姉のおかげ。感謝!

昼ごはん:下仁田で関越道を降り、「日昇軒」(日本式洋食レストラン)で「ズワイガニのクリームコロッケ定食」。創業1919年という老舗(創業103年)。創業者は横浜のホテルニューグランドで修業した方だという。しっかりした衣はカリッと中のクリームはとろり。

夜ごはん:内山峠を抜けて(久しぶりだ〜)山の家に到着。TORU君はすぐさま焚き火を始める。

夕闇に包まれつつある秩父連山。

道すがら「佐久穂・まちの駅」で買ってきたものをジャジャ〜ンと並べただけの夕食。

ミニトマト、食用ほおずき、ラディッシュ、ソーセージ、紫色の餅とうもろこし。ほおずきは甘さと酸味のバランスがとてもいい。

餅とうもろこしは名前の通り、もっちりした食感。

空と雲のナイトショーが始まった。明日も晴れるといいなあ。

昨日のごはん:

ちょっと? いや、かなり気になる。
こぐれさんのポーチドエッグ入りおにぎり

翌日のごはん:

雨降りの日、TORUさんがパスタを手打ち。
こんな至福のランチ
、素敵すぎない?

リピートしたいおいしさ!:

材料は鶏の手羽先と大根だけ。松本家の「名もなき料理」

そろそろ秋服の計画を立てなければ:

アウトドアスペックで頼りになる!
秋冬の防寒着にモンベルのカーディガン

Ranking