Text by サオル

まな板の上で野菜をみじん切りや小口切りにしたあと、鍋などに移動させるのがどうも苦手でした。こぼれたり、シンクに落としてしまったりと、どうしてもモタついて、その度にちょっとイラッとしていました。

ちりとり型のボールとザルのセットが優秀!

これまでは、こぼれる、落ちる、手にまとわりつく……。

野菜の小さな欠片を拾い集めたり洗ったりは手間だし、もったいないと思いながらゴミ箱に入れることも……。切った食べ物を残さず素早く移動できないものかと思っていたところ、このストレスを軽減してくれるグッズを発見。

ニトリで見つけた「チリトリ ザル・ボウル(ホワイト)」です。

ニトリ「チリトリ ザル・ボウル(ホワイト) 」 508円(税込)

まな板の上でちりとりのように食材を集められるザルとボウルがセットになっています!

みじん切りも小口切りもささっと移動できて助かる〜


みじん切りする野菜の代表といえば玉ねぎです。みじん切りを実行後、手ですくうとこぼれがちな食品、(私のなかで)No.1でもあります。

「チリトリ ザル・ボウル(ホワイト)」を使えば、包丁をほうき代わりにしてザザザっと回収。さすがに一気に全部は入れられないので、掃除で使うチリトリと同じように一度離して再トライすると、残らず入れられました。

素早く入れられることに地味に感動。

もうひとつ、厄介に思っていたのが細い青ネギの小口切りです。タイヤのようにコロコロ転がっていってしまうことがよくありました。このボウルを使ってみると、青ネギの小口切りも素早くスッキリすくい集めることができました。気分も晴れやか。

吊り下げられるし、電子レンジもOK。サイズ感もお手頃~!

この「チリトリ ザル・ボウル(ホワイト)」は電子レンジもOK。下茹で代わりに野菜をレンジ加熱したいときなどに応用可能です。

幅が約14センチ、奥行は約16センチ、高さ8.5センチというサイズも大きすぎず小さすぎず。フックがついているので、吊り下げて収納できるのも便利です。

ボウルにはメモリがついているので計量カップの代わりとして使うことも。ただしメモリの表示が白くて小さいので、少し見づらいのが難点ではあります。

料理中のストレス削減効果は確実! 料理するたびに利用することになりそうです。

汚れることを知らない究極のまな板。その秘密は素材にあった

Ranking