焼き鳥は好きですが、家でしっかり焼くのは結構難しいんですよね……。

「家でも居酒屋のように焼きたての焼き鳥が食べられたならいいな〜」と思っていたところ、見つけたのが卓上炉端焼き器です。

イワタニの卓上炉端焼き器

イワタニ 「炉ばた焼器 炙りやⅡ」 8,580円(税込)

カセットコンロのパイオニア、イワタニ。家庭にひとつある!といっても過言ではないほど日本の家庭になじみがあるブランドですが、鍋向きのカセットコンロだけじゃないんです。

イワタニはBBQや焼き鳥に適した炉端焼き器も販売しています。それが、炉ばた焼器 炙りやⅡなのです!

「炉ばた焼器炙りやII」のすごいところは

一番の魅力はなんといっても、お手軽さ

通常、肉や焼き鳥を炭火焼するときは、炭に火を起こして火の準備をしなければなりませんが、これはCB缶(カセットガス)を差し込み、ツマミを回すだけで簡単に火がつきます。

焼肉プレートよりも火力が強く、輻射熱でムラなく焼き上がります。

脂もしっかり落ちるので炭火で焼いているように肉も香ばしく、手軽においしく食材を炙ることができます。

焼き鳥に特化した機能もあり

そして、食材を炙るだけでなく、焼き鳥用に串用スタンドが付いているので、手軽に焼き鳥もできちゃうんです!

しかも、3段階に高さが調節可能。これにより、短い串でもスタンドに置くことができ、火との距離も調節できます。

片付けも結構楽チン

網焼きは脂が落ちるので、本体を洗うのが大変そうに思えますが、ご安心を。

使用する前に汁受けトレーに水を入れておけば、油がそこに落ちるような構造になっています。

輻射板がついているユニットも取り外して洗うことができるため、思うほど本体が汚れることはなく、水洗いできる部分が多いので後片付けもさほど苦ではありません。

ただし、煙はでる!

※近隣の方の迷惑にならないように気をつけましょう。

カセットコンロなので換気のよい室内で使用可能ですが、脂が多いモノを焼くと煙がでます。

海鮮モノや野菜はよいのですが、我が家は脂がある肉を焼くときは煙がでるので、ベランダで焼くようにしています。

また、火力が2.3kW(2,000kcal/h)と強いのはよいのですが、その分ガスの消費が早いため、キャンプで使用する場合は多めにガス缶を持っていきましょう。

キャンプで大活躍の予感

我が家のキャンプでは、ホワイトガソリンのツーバーナーを使用していますが、その上にプレートを置いてBBQをすると火が均一にならず……。しかも火を付けるのに手間がかかっていました。

しかし、「炉ばた焼器 炙りやⅡ」を買ったことで、手軽にBBQも焼き鳥も可能に!

火の調節も簡単なので、夕食後の酒のアテに干したイカや魚を炙るのにもちょうどいい。これからはサンマの季節なので、コレでサンマを焼くのもおいしそうだな〜。

10分で本格燻製が完成する「スモーカー」を導入してみたら…

お酒のつまみに“ちょい足し”でグレードアップ! 魅惑の調味料5選

Ranking