先日、Amaazonで成城石井の食品が買えることを知り、利用した私。

2,000円以上の購入が必要ということだったので、チーズケーキのほかに冷凍ミニクロワッサンも買ってみました。

「私でも大丈夫か?」は、大丈夫だった

完成したクロワッサン

「家で、焼きたてクロワッサンを食べる」。

しかも成城石井の。もうそれだけで、よさそうじゃないですか。美味しそうじゃないですか。

とはいえ、パンやお菓子を人生一度も焼いたことがない私。オーブンレンジのオーブン機能というものを使った記憶がないんですよ……。

いくら冷凍といえど焼けるまでかなり不安だったのですが、初見の、パンを焼いたことがない私でも簡単に焼けたので大丈夫!

しかも、とっても美味しく!

それでは、焼き方をご説明します。といっても、手順もほぼないのですが。

はじめてパンを焼いた朝

成城石井「フランス産 冷凍ミニクロワッサン 30g×10個」720円(税込)

夕方に思い立ち、すぐにポチッた「冷凍ミニクロワッサン」。

その日の夜に届いたので、一旦そのまま冷凍庫へ。

冷凍庫から取り出して、部屋に放置。室温で30分解凍します。

そして、焼く前にオーブンを180〜200度の予熱するとのこと。

わが家は180度で予熱しました。

◆こぼれ話
私は家のオーブンレンジのオーブン機能を使ったことがなく……、予熱がわからん!とここで一度焦りました……。検索したらWEBで取扱説明書が出てきて、簡単な手順で使えてホッ(笑)。

予熱後、並べたクロワッサンたちをオーブンの中へ。

焼き時間は15〜18分とのことで、私は18分設定でスタート!

ちゃんと膨らむのかな、と不安に思いつつ、待ちます……。

撮りにくかったのですが、伝わるでしょうか

時間経過と共に、ちゃんと膨らんでいってる……!

18分後には…

パ、パン屋さんじゃん……!

はじめてパン焼いた民としては、この光景は感激すぎる!

家でクロワッサンってて焼けるんだ……。

火傷しないように取り出して、少し冷ましたら、ホットコーヒーと一緒にいただきます!

手にのせたら、軽〜くて、サクッサクふわふわで、これは完全にパン屋さんのクロワッサンでは……?

ふわっふわで軽やか、そしてやわらかすぎて、手でちぎると断面が潰れてしまうほど。

そ〜っと断面を包丁で切ったのがこちら。

普段パンを焼かないので、この断面がグッドかバットか分かりませんが、味は最高!

バターの香りにクロワッサン特有のサクッふわっ食感で、ミニサイズだし、こんなのペロリすぎる〜。

卵を焼いて、晩ごはんの残りを持って、朝ごはんプレートにしました

あまりにも美味しくて、同居人に「クロワッサン焼いたよ!」と自慢しながら一緒に食べました(嘘は言ってない)。

慣れれば、時間がない朝にも楽しめそう

解凍時間や余熱、オーブンの焼き時間があるということで。

今回は比較的余裕のある朝につくったのですが(余裕があると卵を焼いたり、副菜を置いたり、より充実した朝を堪能できる)。

余熱も焼きも、基本的にはほったらかしでOK。その間に朝シャンしたり化粧をしたりと、慣れたら出勤前にも楽しめちゃうかも。

本当に美味しくて大満足だったので、これはリピ買い決定です!

モーニングパン」のおかげで、フライパンで目玉焼きをやめました。

忙しい朝も「具だくさんホットサンド」を楽しもう!

Ranking