4

皆さん、普段、仕事や学校のプリント類ってどうしてます?

本日はみんなが悩んでるファイリングの話。

私はA4サイズの用紙にToDoリストを書いたり、結構文字を書くことが多いです。

不要になったら処分しますが、地味にまだ捨てられない用紙や、短期間だけ取っておきたいものって意外と多いんですよね〜。

でも、必要な時に見つからなかったり、ホチキスで留めたら留めたで面倒だったりなんていうのはきっとあるある!

そんな方に朗報です!

最近見つけたキングジムの「進化系ファイル」が、超優秀でした。

キングジムの「ナナメクリ」

キングジム ナナメクリ 330円(税込)

文具屋さんで見つけたこのファイル。

キングジムの「ナナメクリ」というファイルです。

A4サイズで、クリアファイルほどの大きさ。

このように、中にA4用紙を挟んで使います。

一見シンプルなので、これだけだとこのスゴさが伝わらないんですよ。

便利なヒミツはここにある!

ヒミツはこの「グレーの三角部分」にあります。

用紙を留めるクリップ部分なんですが、ここがすごいんです。

しっかり固定ができちゃう

それでは、このファイルの使い心地の良さを3つ紹介します。

まず1つ目は、パカっと開いて用紙を挟めるようになってます(最大20枚)。

しっかり固定されるので、いくら揺らしても紙が落ちることがありませんよ。

その証拠に、こんなことしても大丈夫!

もし落としても用紙が散乱することはありません。

斜めにめくれるという使いやすさ

2つ目は、固定してるのが1つの角だけなので斜めにめくれるんですよね。

これなら下の用紙も確認しやすいです、まるで、ホチキスで留めてあるみたい。

でも、ホチキスより取り外しも簡単だし、追加もできちゃう!

さらに、紙が裏に折り返せるように、グレーの三角の部分も折れるようになっています。

カバー自体も厚みがあるので、バインダーの役割もあり、立ったままメモもできちゃいます。

縦にも横にも使えちゃう

3つ目は、縦にも横にも使えること。

私は横向きで書くことが多いので、これはかなり嬉しい!

横にしても変な出っ張りもないですし、ノンストレスなんです。

もちろん、横向きスタイルでも斜めにめくることができますよ。

簡易タイプもあるけど

ちなみに、ナナメクリにはクリアファイルのような簡易タイプもあります。

カラフルな5枚セットです。

ですが、こちらは簡易タイプだけあって、紙をただ入れ込むだけ。

かなり心許ないし、紙もすぐに取れてしまうので、ちょっと使いにくく感じてしまいます。

やっぱり、厚みのあるノーマルタイプが個人的には断然おすすめ!

ファイルとホチキスとバインダーが合わさったようなキングジムのナナメクリ。

あまりに感動的な使いやすさだったので、すぐに色違いでリピ買いしちゃった逸品です。

キングジム ナナメクリ

同じく山崎実業の「デッドスペースを抹殺する収納アイテム」も要チェック!

収納に役立つダイソーのファイルボックスもデスクの整理に使えるな〜

Ranking