仕事中、家事中、入浴中など、家にいるときのほぼ全ての時間で、何かしら音楽をかけているタイプです。

そこまで長時間聴くとなると、ヘッドフォンやイヤホンは耳が痛くなるのでもっぱらスピーカー派。

リビングにいる分には「Amazon Echo」が頑張ってくれるんですが、あちこちに持ち運べる気楽なスピーカーを探していたところ、あのダイソーで見つけちゃいました

Bluetoothスピーカーって700円台で買えるんだな…

ダイソー「ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)」700円(税込)

それがこちら「ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)」です。外観は1960年代のラジオモチーフですね。

この外観のクオリティが高いんですよ。外装にしっかりツヤがありますし、プラスチックの厚みもちゃんとある感じ。

安っぽい印象はなく、770円なのにこんなに造形が良くて大丈夫か? とすら思ってしまいましたね。

気になるのは音質です

接続方式はBluetooth。充電はmicroUSB

フル充電で4.5時間再生可能ですが、充電しながらも使えるのであまり残容量を気にせず僕は使っています。

音質は770円としては十分。音量を最大まで上げても酷い音割れも起こさないので、手持ちの2,000円台のスピーカーと比べても遜色ない感じ。

すこしこもるような印象はありますが、外見がレトロなせいか許せてしまう自分がいます。

操作が直感的

操作はONボタン、再生ボタン、送るボタン、戻るボタン、あとは音量調節用のダイヤルです。このシンプルな操作ボタンが使いやすい。

音声入力は確かに便利ですが、ダイヤル式の方が直感的に音量調整しやすいと感じる自分のような人間には向いていますね。

ストップや曲送りもカチリとワンアクションなので、ダブルタップや長押ししなきゃ、など細かく気をつかうこともありません。

Bluetooth接続がすぐに切れる…

曲を聴く分にはまったく問題ないんですが、一時的に再生停止をした後、一定時間経過するとBluetoothの接続が切れます

バッテリーの節約なのかもしれないんですが、ちょっと電話しているときなどに停止していると接続が切れるので、できれば5分くらいは繋いだままにしてくれるとありがたかった……。

microSDカードも使用可能

Bluetooth接続の他に、microSDカードを挿入して音楽ファイルを再生可能です。

ちまちまとプレイリストを作ってお気に入りのmicroカードを作るのも、なんだか古き良き時代を思い出して楽しいものですね。

僕はMDプレイヤーやmp3プレイヤーで音楽を聴いていた世代なので、この感覚が懐かしいです。

スマホでプレイリストももちろん作れますが、現実世界にモノとして存在する、というのが気分が上がるんです。

この安さだから、気兼ねなく

SDカードケースにお気に入りのプレイリストを入れたSDカードを入れておいて、ドライブ中も気分に合わせて再生したりしています。

防水や防塵、防汚なんて気の効いた機能はありませんが、なにせ770円。汚れを気にせず庭仕事のおともや、室温が高くなりがちな車中でもガンガン利用しています。

スマホのスピーカーだと物足りないけど本格的なスピーカーはまだいいかな……と思っている人は、コレを一旦買ってみて、物足りなくなったら次を検討する、といったような試金石にもちょうどいいんじゃないでしょうか。

なんていったって770円なので!



Ranking