2

「ごちゃごちゃ荷物とおさらばして身軽に暮らしたい」を叶えてくれるアイテムがセットに……?

最近、久しく買っていなかった「消しゴム」を買いました。

学生時代のように毎日使うことは少なくなりましたが、出番は確実にあるんですよね。

手書きの機会が減ったとはいえ、アイデアや図を描くときはやっぱりアナログが便利ですし、シールのはがし残りを落とすなど掃除にも活躍します。

ありそうでなかったかしこい形

サンスター 「フラットロングイレイサー」

サンスター 「フラットロングイレイサー」 242円(税込)

東急ハンズで見かけたこちらは、幅19×長さ145×厚み5mmと、ありそうでなかった細長くて平たい形状です。

どれも同じと思っていた消しゴムも日々進化している様子。ラスト1つになっていた人気に惹かれて思わず購入しました。

細くも太くも消せる形

サンスター 「フラットロングイレイサー」断面

楕円系の断面は、ピンポイントも広い面もどちらも対応可能

使ってるうちに丸まらないので、いつも角で消せるような間隔です。

サンスター 「フラットロングイレイサー」消した後

手帳など細かい文字やマークシートの他、個人的には図を書く機会が多いので、細く消せるのはとても助かります。

ペンのように握って狙ったところをシャープに消せるので、デザインやスケッチにも活かせそうですね、

サンスター 「フラットロングイレイサー」で消している様子

広範囲を消したいときは、広い面で。

書き味ならぬ消し味もとってもスムーズ。力を入れずにキレイに消すことができますよ。

サンスター 「フラットロングイレイサー」横から見たときの薄さ

ただ、薄い分、大きすぎるストロークだとしなってしまうという欠点も。

大きなスケッチブックなどで使用するときは、通常の消しゴムの方がいいかもしれません。

するりと収まるスリムさ

サンスター 「フラットロングイレイサー」ペンや定規と並べる

ペン型やノック式など細長い形の消しゴムは他にもありますが、一番の特徴は薄さ

スリムなペンケースでもかさばらず出し入れしやすい形で、大人こそ重宝しそうです。

長さがあるので、自立式のペンケースやエプロンなどのポケットに差し込んでも、下の方に沈むこともなくサッと取り出せます。

サンスター 「フラットロングイレイサー」をノートの上でペンや定規と並べる

他の文具類と並べるとこんな感じ。こうしてみるとペンよりも定規に近いですね。

平たいので机の上で転がらないのもメリットで、とにかくストレスフリー。人気の理由も納得……!

引き出しやペン立てなどデスクでの収納とも相性が良さそうです。

ふつうのノック式ペンに見えて、超機能的なゼブラの「クリッカート」

2022年上半期、買ってよかった「コクヨとゼブラの文房具」3選

Ranking