17

肥料に活力剤にと、いろいろお世話に忙しくなりがちなガーデニング作業。

ハイポネックスのコレを使うようになってから、しぶとい虫から守り、植物がグングン育つようになったんです。

定番のハイポネックス+α

ハイポネックス 「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」 1,320円(税込)

液体肥料+殺虫剤が1本になっているこのハイポネックス。

これを使う前は、スプレーの殺虫剤と液体肥料を使い分けていたのですが、肥料と殺虫剤を1本で与えられるのがとってもラクで気に入っています。

原液なので、250倍で薄めて使用します。1Lの水に対して入れる原液はこのくらいなので、長持ちしてくれそうですね。

ちなみにこのハイポネックス、株元に与えることで殺虫成分が根から吸収され効果が植物全体に行きわたるとのこと。公式サイトでは「3日後、すぐ効果が現れ、約2週間後にははっきり効果が実感できます」と書かれているほど心強い存在になってくれます。

バラの花のアブラムシ除去に大活躍

我が家に来てから約半年が経ったこのバラの花。いまは綺麗に花を咲かせているのですが、それはこのハイポネックスのおかげなんです。

今年の7月後半にはアブラムシやハダニに葉を吸われて、ツボミも上がらず新芽も出ずでかなり弱っていたのですが、このハイポネックスを根元に与えて葉水もするようにしてから3日ほどで「虫が減ったかも」と実感

そして、1週間後には目で見てわかるほどに減り、2〜3週間後には新芽が上がってくるほど回復!

3日後から効果が現れる、と謳っている通り、本当にそのスピードで効き始めてくれました!

我が家のバラは、害虫が再発生することなく元気を取り戻してくれて、今ではどんどん花を咲かせています。

観葉植物にも効果◎

このハイポネックスの適用害虫は「アブラムシ類」とのことなのですが、コバエが沸いてしまった「ヒメモンステラ」にも使ってみたところ、しっかり効いてくれました!

使用するタイミングは水やり後などで土が湿っているときがいいとのことで、私は1〜2週間に1回程度、水やりの最後に株元へ薄めたこのハイポネックスを与えていましたよ。

原液4mLを水1Lで薄めて、ボトルに入れて使っています。こうすることで、毎度薄める手間がなくなってラクチン!

葉の裏についていたハダニも駆除できたので、植物ライフの“手放せない味方”になってくれましたよ。

無印良品の「植物を枯らさない」植木鉢もおすすめ



Ranking