6

最強の「身軽セット」でバッグの中身がゴチャゴチャしちゃう問題を克服できたんだ

湿度高めのジメッとした日が続きましたね〜。

ですが、その暑さに負けず、この夏も山や川に遊びに行けました!

今年は特に沢登りへ行った回数が多く、このアイテムが大活躍してくれましたよ。

紙素材でできたモンベルのソックス

モンベル「KAMICO トレッキングスプリットソックス」 2,310円(税込)

それがモンベルの「KAMICO トレッキングスプリットソックス」です。

紙糸と呼ばれる素材と、ナイロン・ポリエステルをそれぞれ約3割ずつ組み合わせてつくられたもの。

吸放湿性や速乾機能の高いハイズペックなソックスなんです。

普通のソックスとの違いは

表はパイル地、シャリシャリとした触り心地が特徴。

商品説明では「このパイル地が靴のすきま一つ一つに入り込み、独特のフィット感が得られる」と、記載されていました。

確かに履き心地が良いんですよね〜。

裏面は表面とは違って、ツルッとした感じ。

肌触りも滑らかです。

KAMICOソックスを履いてから沢靴を履くと、何も履いていない時よりも水切れが良く、保温性も最後まで保ってくれています。

他にも機能はたくさん

足首からふくらはぎの形状に沿ったテーパードデザインが、ずり下がりを防ぐ効果があり、ゴム部分もしっかりとした作りです!

かかと部分は立体デザインを採用していて、フィット感がかなり高いですね。

男女兼用モデルですがサイズは22cmから用意があるため、女性や小中学生でも着用可能です。

2パターンから選べるよ

登山靴+沢靴でも使いたかったため、私は先割れタイプのソックスを購入しました。

登山だけで使用したい方は、先の割れていないトレッキングソックスタイプも販売されています。

少し気になるところは、KAMICOトレッキングスプリットソックスには、L・Rの表記がありません。

よく見ればわかるものですが、できればL・Rの表記があるとよかったな〜と履く前に思います。

いままでもこれからも履きたいソックス

沢登りシーズンが終わった後は、秋登山で活躍してもらう予定です。

夏だけでなく1年中使えそうな、モンベルの「KAMICO トレッキングスプリットソックス」。

KAMICOシリーズはソックス以外にも、シャツやキャップなども販売されているよう。

来年もジメッとした夏だったらKAMICOで一式揃えても良いな〜なんて思うほど快適なんです! 今後の商品展開にも注目ですね。

この夏、買ってよかった“蒸れない靴下”5選。まだまだ暑い時期、アウトドアやスポーツでも重宝するな〜

THE NORTH FACEから全天候対応「防水モカシンブーツ」が登場! 秋冬に大活躍の予感だね

モンベル KAMICO トレッキングスプリットソックス

Ranking