4

Photographed by tsubottlee

山口県は東南部に位置し、海と山、歴史と文化、商業と工業と、バランスのとれた住みよい下松市。

最寄駅から徒歩でも車でもアクセスのいい場所に、美容室「SIDE BY SIDE」を併設で営まれている田中さんご家族の住まいはありました。

山口県下松市の店舗兼住居外観

お名前(職業):田中圭介さん(美容室経営)、奥さん、お子さん3人
場所:山口県下松市
面積:3LDK+店舗 / 150㎡
住宅の形態:築4年 戸建て
間取り図:
編集部作成

 

ご実家のすぐ近くに建てられた美容室兼住居は、そこを訪れるまでの風景とは一線を画した美しい外観。

学生の頃からお気に入りのインテリアを集めていたという田中さんがつくりあげた空間には、一朝一夕では叶わないこだわりが詰まっていました。

インダストリアルなカッコよさと自然の美しさを兼ねた空間づくりについて、お話を伺います。

美容室「SIDE BY SIDE」内装
美容室「SIDE BY SIDE」内装

お気に入りの場所

好きな植物を育てられる土間玄関

明るい土間玄関

玄関から入ってすぐの場所にあったのが、縦に伸びた土間スペース。外からの光はもちろん、室内窓でリビングスペースも明るく照らす心地のいい空間です。

「日当たりもよく、土間にしたことで水やりも気兼ねなくできるので、大好きな植物を育てられる空間として気に入っています」

土間玄関の収納スペース

土間に合わせて収納棚も広く取られていました。

棚上にはアクセサリー類がディスプレイされていて、出かける前の準備スペースとしても使いやすそうです。

山の風景を楽しめるリビング

開放感のあるリビング

室内に入ってまず現れるのが、開放感のある広いリビングです。

「スペースをなるべく広くとれるよう考えました。吹き抜けにし、窓も大きくすることで開放感が生まれるようにしています」

オープンキッチン

LDKは仕切らず、キッチンもオープンに。1日の多くは1階で過ごされるとのことで、家族の様子がいつも目に入るようになっています。

吹き抜けの階段

「家の間取りを考える上で、山の景色が綺麗に眺められるようにしたかった」と話す田中さん。

美しい川沿いの緑が、1階だけでなく、吹き抜けとなっている2階でも見ることができます。

吹き抜けの廊下

中央の吹き抜けの対面には、緑を楽しめるリラックススペースが配置されていました。

水道管を活用した内装

間取りの構成はもちろん、細部にもこだわりが。吹き抜けの手すりには水道管をコーティングして使用。インダストリアルなカッコよさがたまりませんね。

家族みんなで楽しめるバルコニー

プールを出したバルコニー

併設する店舗の2階部分にできたスペースは、バルコニーとして利用。広々として、使い勝手がよさそうです。

「夏場は大きめのプールも出せるので、子どもと一緒に楽しんでいます。今後に向けては人工芝を敷いて、また違う楽しみ方もできないかと検討中です」

サニタリースペース

バルコニーに出る前の空間は、サニタリースペースになっているところもポイント。

サニタリースペース

ハンドソープなどが並んだディスプレイまで、ホテルのように洗練されていました。

お気に入りのアイテム

香りに惹かれて全種類揃えたAPOTHEKE FRAGRANCEのお香

APOTHEKE FRAGRANCEのお香

キッチン横の室内窓にズラリと並んでいたのがAPOTHEKE FRAGRANCEのお香。ディスプレイはさながらお店のようです。

「お客様におすすめされて購入したのですが、どれもいい香りでハマってしまいました。地方だとなかなか、試しに香ってから購入することができず、全種類買って試したほど気に入ってます

APOTHEKE FRAGRANCEのお香

「家にたまたまぴったりのケースがあったので並べてみました。パッケージも絵になるので、インテリアとしてもオススメですね」

全て試したことがあると話す田中さんに、お気に入りを1つだけ選ぶならと伺ったところ、シトラスやハーブ、オークモスなど清涼感ある香りが特徴的な「OAKMOSS & AMBER」なのだそう。

高校時代に購入した思い出のフラワーポットランプ

フラワーポットランプ

土間スペースに飾られていた可愛らしい照明は、田中さんにとって特に思い入れの強いインテリア。

「高校生の頃、バイトしたお金で購入したので思い入れがあります。今は明かりがつかなくなっていますが、シルエットが可愛くてそのまま使っていますね」

雑誌で一目惚れした照明

Riverside Farmのかせくりシャンデリア

ダイニングで使われていたRiverside Farmのかせくりシャンデリアもお気に入りの照明の1つ。

「雑誌で見て一目惚れし、すぐに問い合わせしました。担当の方もすごくいい方で、すぐに対応してくださったのでありがたかったです。一点物ということもあり、今後も大切にしていきたいお気に入りの照明です」

残念なところ

キッチンの収納数

キッチンのオープン収納

オープンでスッキリとしたキッチン収納ですが、ご家族で暮らす上では、その使い勝手にやや物足りなさを感じているのだそう。

キッチンのキャビネットスペース

「使いやすさも考えてオープン収納にしたのですが、活用しきれておらず、逆にその分減らしたキャビネットスペースをもう少し広めにとっておけばよかったなと思います。

家族の成長に合わせて食器類にも増減があると思いますが、上手く調節していきたいですね」

暮らしのアイデア

​​模様替えしやすいもの選びをする

リビングのインテリア

お部屋の模様替えも好きだと話す田中さん。購入したものを長く楽しむために、もの選びにも模様替えを意識したポイントがありました。

「飽き性なので模様替え前提のサイズで家具を買うようにしていて、家具の配置を数パターン変えられるようにして気分転換しています」

テレビのあるリビングのインテリア

リビングで備え付けの収納は、テレビボードのみで最小限に。仕切りもないため、自由度の高いスペースが広く用意されているのもいいところ。

ディスプレイスペース

レイアウトによってディスプレイするものにも変化をつければ、部屋の雰囲気がまたガラッと変わりそうです。

これからの暮らし

家族の成長に合わせて楽しむ暮らし

リビングの俯瞰図

家具の数は今がベストだということで、これからはご家族の成長に合わせて買い替えや、住まいの周りを整えていきたいとのこと。

「室内だとソファだけは家を建てる前から使っていて、子どもがもう少し大きくなって汚される心配がなくなったら新調したいと思っています」

リビング

近々、弟さんも田中さんの住まいの隣に家を建てられるのだそう。

「家の周りが整ったら、外構にも着手する予定です。緑を広げることはもちろん、小屋を建てて継続的に手をかけていけたらと思います」

お部屋の中はもちろん、そこから見える景色も含めてさらに理想の空間へと磨き上げられている田中さん。次に伺うときにはどんなお部屋へパワーアップしているのか、今からとても楽しみです。

Ranking