1

気持ちよく乾いた状態で家を出たのに、職場に到着するころにはもう、ひどくベタベタしている肌。

朝の一杯を淹れる前に、まずはトイレに駆け込みパウダーシートでひと通り拭きとるのが日常となっていましたが、凄まじいスピードで減っていくシートに恐れをなしてもいました。

なにかいい方法はないでしょうか。

ラッシュで見つけたボディパウダー

ラッシュ 「シルキーアンダーウェア  ボディパウダー」

ラッシュ 「シルキーアンダーウェア ボディパウダー」 1,500円(税込)

代替案が見つかったのはラッシュでした。

スタイリッシュなボトルに入ったこちらは、肌に直接擦り込むことのできるボディパウダーです。

親切な店員さんによると、汗や日焼け止めでベタつく肌が、パウダーの力であっという間にさらさらになるということ。

ふむふむ、たっぷり入っていますので、コストパフォーマンスも良さそうです。

ラッシュ 「シルキーアンダーウェア  ボディパウダー」

成分には、植物生まれの「コーンスターチ」が採用されています。

動物実験を行なわず、動物性成分が一切使用されていない “ヴィーガンコスメ” でもあるため、動物を愛する方にもぴったり!

優しいジャスミンの香り

「シルキーアンダーウェア  ボディパウダー」の中身

少量出してみますと、そのキメの細かさに驚くことでしょう。

同時に、ジャスミンのふわりとした優しい香りがあたりに広がります。

フローラルな中にもお菓子のような素朴な甘さを感じ、その昔祖母の白粉を内緒で嗅いだ時のような、懐かしく穏やかな香りを想い出させます。

適度に水分を含みながらサラサラに

ボディパウダーを手に取る様子

まずは手のひらに少量取ります。思い切りよく傾けてしまうと白砂嵐が巻き起こりますので、そっとトントン叩くように出しましょう。

ボディパウダーを肌になじませる様子

両手で軽く擦り合わせてから肌へ。

汗の量、そして好みにもよりますが、汗ばんだ両腕には “2トントン” ほどでしょうか。

白残りすることなく、汗ばんだ肌にすーっと馴染んでいきます。使用前後にそれぞれ擬態語をつけるとしたら、まさに「ベタベタ」と「さらさら」。かといって粉っぽすぎることもなく、適度にしっとりとした水分を感じます

ボディパウダーを肌になじませる様子

汗ばみやすい首まわりにも。

顔に近いため、香りをより身近に感じられるのも嬉しいポイントです。自分からほんのりいい香りが漂っている、と意識するのはいい気持ち。

腕と同様擦り込むだけですが、パウダーが舞い上がり衣服につきやすいので(写真襟元参照)、十分お気をつけてください。

まだまだ暑い9月にも

ラッシュのボディパウダー

夏の肌を優しく癒してくれるラッシュのボディパウダー。

ポーチの中では新顔ですが、安定感と存在感は他のどんなメイク道具にも負けていません。

Ranking