87
2

まだまだ夏真っ盛りな日中の暑さ。

夜、汗でベタつく肌の気持ち悪さを我慢して帰ったらシャワーへ直行し、さっぱりしたあとに飲むビールがおいしい! 爽快!

……なのですが、暑いとビールもあっという間にぬるくなってしまうのが悩みでした。

真空二重構造の頼れるタンブラー

京セラ「陶器のような真空断熱タンブラー 300ml ホワイト」3,520円(税込)

そんな私がゲットしたのが、京セラの「陶器のような真空断熱タンブラー」。

その名の通り陶器のような見た目のカップなのですが、実は真空二重構造。保冷・保温性能を持ち合わせたタンブラーなんです。

葉山にあるアウトドアショップへ仕事で行ったときに出会いました。

その日も本当に暑くて、涼みながら商品を見ていたら、氷がいれられたこのタンブラーが置いてあり。

14時くらいだったと思うのですが、まだ氷がしっかり残っている状態。そこで「それ、氷いれたの朝なんですよ」と言われ、衝撃。

え、えー!? さ、さすがに氷溶けなさすぎでは!?

半信半疑ながら購入したのですが、これが本当にぬるくならないタンブラーでした。

ビールが全然ぬるくならない

それから、いつもの帰宅後のシャワー→冷たいビールを飲むルーティンをしたとき。

いつもならビールがぬるくなっているタイミングでも、まだ全然冷たい。キンッキン……! このなんと幸せなことか。

移動中に使ってみたところ、飲み終わるまであキンッキンで最高でした。

これなら、アウトドアやフェスでも、買った飲み物があっという間にぬるくなる問題を解決してくれるんじゃ。

パッケージ裏に、保冷効力は8度以下(1時間)と記載されています。

その実力をもう少し詳しく知りたく、このたびある検証を行いました。

氷は何時間溶けないのか

方法はシンプル。氷を入れて放置し、時間経過ごとの氷の様子を観察します。

お店のディスプレイで見たことの真似ですね。

4時間後

びっくりするくらい溶けなかったのですが、じわじわ水が出てきてこんな感じ。

半分くらい溶けたかな……?

4時間経っても、まだ氷の形を保ってる!

5時間後

まだ全然、大きな氷の状態で残ってる。す、すごい……。

6時間後

ここにきて、結構溶けた!

小さな氷が2カケラほどになりました

7時間後

氷が全部完全に溶け、水になりました。

最後に飲んでみたところ、水自体は冷たかった!

想像以上のの実力だった

放置から室温で6時間放置しても、氷のカケラが残っているのは衝撃でした。

お店の人が言ってたの本当だったんだな……。

細部のこだわりで、最後までおいしく

氷を入れても結露しないのもグッド!

また、両面セラミック加工なので金属臭や傷もつきにくいとのこと。

さらに優れたはっ水性により汚れもつきにくいみたいなので、家以外の幅広いシーンで活躍してくれそうですね。

ニトリのステンレスタンブラーはお値段以上のひんやりが続くよ


TENTのシャーレみたいだけど割れないコップは機能性も最高なんです


Ranking