こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。


Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

デスクトップPCを使っている人はもちろん、マルチモニター化したノートPCの愛用者も、デスク上にモニターを置いているはず。

モニターといえば相当に重量があり、シッカリした脚が装備されているもの。そのため、デスク上にかなりのデッドスペースを作ってしまうんですよね。

サンワダイレクトの「クランプ式机上台」は、このモニター下に有効なスペースを増やせるモニター台です。

「クランプ式机上台」おすすめポイント
・クランプ式なので、モニター台の脚によるスペースの分断がない
・VESA非対応のモニターでも、モニターアームと同様の効果が得られる
・棚が一段増えるので、周辺機器が多い人でも整理整頓しやすくなる

机の端に脚(支持ステー)をクランプ固定して設置

画像

脚部の形状は、上の画像で見てのとおり。

設置するデスクに応じてクランプの位置を2段階にずらすこともできるようになっています。かなり頑丈に固定できるので、左は外側、右は内側というように、左右非対称の位置に付けても問題ありませんよ。

画像

モニターを浮かせることで、キーボードやマウスの格納場所として、または周辺機器の設置場所として、デスク上を有効活用できます。

周辺機器が多い人に

画像

きちんと片付いたオシャレなデスク周りなんて、遠い昔にあきらめてしまったという人にも、オススメです。

筆者はもともとモニターアームを利用していたのですが、液晶ペンタブレットなどの周辺機器が増えてきたこともあり、かなり手狭になってたんですよね。でも「クランプ式机上台」を導入したことで、まだしばらくは今のデスクでいけそうです。

ちなみに、「クランプ式机上台」にモニターアームを設置する場合は、15kgの耐荷重に収まるかどうか確認しておくのをお忘れなく。

画像

ノートPCのモニターと外部モニターを上下に並べて縦長のディスプレイ環境を構築するも良し。ノートPCも「クランプ式机上台」に乗せて、外付けキーボード、マウスから操作するも良し。アレンジの自由度がかなり高まりますよ。

何らかの事情でモニターアームを敬遠しているという人にも、ぜひチェックしてみて欲しいと思います。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

省スペースで使いやすいイケアの「引き出し付きスタンド」

たった3cm浮かせるだけでノートPCの作業効率UP!持ち運びにも便利なmujinaの「PCスタンド」

Image/Source: Amazon.co.jp

Ranking