Image via Getty Images

だんだんと涼しい日が増えて来ましたね。ふとキッチンの食品ボックスを覗くと、この夏、何度もお世話になった「そうめん」がまだ数袋残っていました。

このそうめんを、美味しく食べきりたい!

ということで、この夏、本当に美味しかった「そうめんレシピ」を3つご紹介します。

10分で作れちゃう! コク&旨味たっぷりの「ツナユッケ風そうめん」

ツナユッケ風そうめん

ツナ、味噌としょうゆ、生卵がめんに絡んで、無限に食べられてしまいそうな「ツナユッケ風そうめん」。

しっかりとした味つけなので、これ一品でかなりの満足感が得られますよ!

<材料(1人分)>

  • そうめん…1束
  • 卵黄…1個
  • コショウ…少々

【A】

  • ツナ缶…1缶
  • ごま油…大さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • 味噌…小さじ1/2
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 七味…少々

<作り方>

1. そうめんを茹で、冷水で冷まし、ザルにあげておく。
2. 【A】を混ぜる。
3. そうめんに2と卵黄をのせ、好みでコショウをかければ完成。

詳細はこちらから ↓

香味野菜のごま味噌×たっぷりトマトの中華風そうめん

中華風の味噌ダレって、実はそうめんにばっちりあうのです。

たっぷりのトマトと冷たい素麺×ごま味噌で、食が進んじゃいますよ〜!

<材料(2人分)>

  • ★甘口味噌…大さじ1
  • ★砂糖…大さじ1
  • 米酢…大さじ1
  • 白すりごま…小さじ1
  • だし汁…大さじ2
  • しょうがのみじん切り…少々
  • ごま油 大さじ1

<作り方>

  1. ボウルに★を入れてよく混ぜ、米酢を加えて溶きのばす。
  2. 白すりごま、だし汁、しょうがのみじん切り、ごま油を加えてよく混ぜる。

詳細はこちらから ↓

無印良品の「冷やして食べるカレー」でつくる「チキンジンジャーそうめん」

無印良品の「冷やして食べるカレー」は、冷やしておいしく食べられるように考えられた、温める手間もない、夏にピッタリなレトルトカレー。

通常はこちらを冷蔵庫で冷やしてごはんにかけていただくのですが、そうめんにかけるのもおすすめです!

作り方は、冷蔵庫で冷やした「冷やして食べるカレー」に、茹でて冷やしたそうめんをつけて食べるだけ。簡単すぎます。

「冷やして食べるカレー」には、チキンがゴロっと入り、千切りの生姜もチラホラ。

タイにもこんな風に冷やして食べるカレーがあるのかなと思わせてくれる本格的な味です。

ココナッツミルクがベースなのでクリーミー。辛さは控えめで甘みもあるので、辛いカレーが苦手な方にもおすすめです。

詳細はこちらから ↓

どの味が好き? 無印良品のイチオシ「レトルトカレー

外ごはんもいいよね。スノーピークのオゼンライトは超軽量でおすすめ。

Ranking