ジメジメとした残暑が厳しいこの季節。まだまだ涼感アイテムが手放せないですよね。

個性的なガジェットを数多く取り扱っている「ギズ屋台」で、心地良い冷たさを持ち運べるアイテムを見つけましたよ~!

「冷却プレート搭載」のハンディファン

「GeeCooler X1」5,700 円(税込)

それがこちらの「GeeCooler X1」

一見ただのハンディファンのようにも見えますが、実は隠れた機能を備えています。

こちらのアイテムの隠れた機能とは、ファンの中央に冷却プレートを搭載しているということ。

プレートは電源を入れることで-6℃まで冷えるため、おでこや首すじなどに当てることで直接「冷たさ」を感じることができるんです。

冷たさと涼しさの相乗効果!

使い方はとっても簡単で、上下に分かれているスイッチの下側を押すだけ。

約5秒ほどでキンキンに冷えた缶ジュースのような冷たさになってくれます。

火照った身体に冷却プレートを当てると、ひんやりとして本当に気持ちいい!

冷却中でも弱程度の風が出ているため、冷たさと涼しさの相乗効果で体感温度を一気に下げることができますよ

ハンディファンとしても優秀だな〜

もちろん、スイッチの上側を押せば普通のハンディファンとして使うことも可能。

3段階で風量を調整することができ、最大にすると1mほど離れていても涼しさを感じるくらいの強力な風を送ってくれます。

裏側に指がちょうど引っ掛かるため、力を入れていなくても楽に持つことができるのも使いやすいポイントです。

1日中手放せないアイテム

バッテリーはハンディファンの弱で9時間、強で最大3時間使うことができるとのこと。1日持ち歩いても充電が切れるということはありませんでした。

USB Type-Cで充電できるため、万が一切れてしまっても手持ちのモバイルバッテリーで対応できるというのもいいですね。

さらに、こちらのアイテムにはスタンドパーツが付属しており、デスクファンとして使うことも可能です。これが結構涼しい!

充電しながら使うことができるので、デスクワーク中はデスクファンとして、外出時はハンディファンとして、どこにでも持ち歩いて使っています。

こちらのアイテムを導入したことで、苦手だった夏の暑さを克服して快適に過ごせるようになりました!

「GeeCooler X1」は、ギズ屋台で5,700円(税込)にて好評販売中。

クーラーをつけるほどでもないかな?って日にも活躍してくれてるはずなので、気になる方はチェックしてみてください~!

ROOMIE編集長も愛用する「ストレスを感じないハンディファン」って?

Ranking