悪魔的なおやつができてしまった……これがなかなか、工夫に満ちた大胆なレシピなんだよな

夏の終わりが近づく8月後半。でも外の気温は30度超えの日も多く、まだまだ汗ばむ日が続きます。

冷蔵庫のなかの冷たいドリンクも、まだまだ第一線で活躍してくれそうです。

今回は、ROOMIEライターがしつこく続きそうな残暑を乗り切るために飲んできた「冷たいドリンク」をご紹介します!

ガラス瓶のポカリスエット

大塚製薬 「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」 230円(税込)

ガラス瓶に入ったポカリスエットは、一部のイオンやイオンスタイルの店舗で購入できます。

容量250mlにしてはちょっと高いな……なんて思ってしまいますが、この瓶は返却すれば70円が返ってくる仕組みなんです。

返却ボックスは、王冠にも刻印されている「Loop(ループ)」のロゴマークが目印!

循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」が使われており、店頭のLoop専用返却ボックスに使用済み容器を返却すればOK。

容器を回収・確認後、Loop専用アプリにて容器代が返ってきます。そして、回収された瓶は洗浄、再充填が行われ、再び店頭に並ぶというわけ。

何より、ガラス瓶のデザインがシンプルでかっこいいんですよね!

返却した方がいいことは分かっていますが、一輪挿しとして花を飾っておきたいなと思ってしまいます。

毎日環境のことを考えたり、サステナブルを意識して生きた方がいいのだろうとは思いますが、自分に余裕がない中で周囲に配慮するのはなかなか難しいときもありますよね。

しかし、未来のことを考えると、できるだけ環境に優しい選択をしていきたい……。

このガラス瓶のポカリスエットは、まさにそんな人のためのアイテムだと思っています。

詳しくはこちらから↓

涼しげなボトルでつくる人気のドリンク

WECK「ドリンクボトル DELIKATESSEN 330ml」1,210円(税込)

WECKの「ドリンクボトル」は、レトロ感たっぷりの分厚いガラスと木のフタが目を引くアイテム。

それだだけでなく、容量330mlと、たっぷり入るのも嬉しいところ。

小さなグラスだと氷を入れると少ししかドリンクが入らないので、すぐに飲み終わってしまうのですが……、

このボトルは氷を入れてもなお、満足できる量のドリンクをたっぷり入れられます。

このドリンクボトルを使うと、いつものドリンクを入れるだけでもサマになるのですが、せっかくなのでさらに一工夫で楽しさ倍増のドリンクとデザートを作ってみたいと思います!

ピンク色のサイダー

普通のサイダーを入れるだけでも涼し気でかわいいのですが、そこに冷凍のミックスベリーを入れるとほんのりピンク色になってかわいくなります。

かわいいものやベリー好きさんに喜ばれる一品です。

セパレートコーヒー

数年前に流行ったセパレートコーヒーは今でも私のお気に入りドリンク。

ミルクを先に入れ、氷を入れたら氷の上にゆっくり濃いめのアイスコーヒーを注ぐだけ

氷の上に注ぐことで混ざらずにキレイな2層が作れますよ。カフェ好きさんやラテ好きさんにおすすめのドリンクです!

詳しくはこちらから↓

茶葉の香りがたまらない「ロイヤルミルクティベース」

ホーマー 「ロイヤルミルクティベース 無糖」 500ml 321円(税込)

カルディでの販売価格

紅茶専門店用」の名前の通り、苦味や渋味は控えめなのにアッサムの香りとコクがしっかり味わえる本格派。

カルディでも扱っていますが、先日近所の業務スーパーでも発見。そちらでは200円台でちょっとお得に買えたので、まとめ買いして常備しています。

作り方、というほどのこともないですが、氷を入れたグラスに注ぎ、

牛乳と1:1で割るだけで、いつでも濃厚なロイヤルミルクティーが楽しめます。

無糖なので好きな甘さに調節できるのもお気に入り。暑い時期にお湯やミルクを沸かしたり、冷めるのを待ったりする手間なしで助かります。

ドリンクだけでなく、紅茶ゼリーにアレンジするのもオススメ。

作り方も簡単で、まず小鍋で温めたら、ゼラチンと砂糖を一緒に溶かします。

普通のお砂糖やはちみつもいいですが、イチオシは黒糖。ゼリーのプルプル食感と相まって、タピオカミルクティー気分を低カロリーで味わえるんです。

冷蔵庫で冷やし固めたら、器に盛り付けるだけ。そのままでも、牛乳をかけても絶品です。

暑さでバテそうなときもつるんと美味しく食べられますよ。

詳しくはこちらから↓

冷たいドリンクといえば、アイスコーヒーも試しておきたいよね~

ポリ袋とフライパンを駆使して作る「ちぎりパン」って……?

Ranking