25

スリムなお茶ポットで、冷蔵庫のドアポケットがパンパンになる……を解決!

メイクのなかでも、特に上達しづらいというか、正解がわからないアイブロウ

特に、私は自眉が薄くてどこまで描けばいいのかさっぱり。これまでは眉毛を前髪で隠していたけれど、アディクションのアイブロウブラシに出会ってからは、眉毛が出るヘアスタイルも怖くないくらい、自然な眉毛が描けるようになったんです。

サロンモデル御用達のアイブロウブラシ

アディクション 「アイブロウ ブラシ 01」

アディクション 「アイブロウ ブラシ 01」 3,850円(税込)

友人に眉毛のメイクがうまくいかないことを相談したところ、激推しされたのがきっかけでゲットしたのが、このアディクションのアイブロウブラシ。

美容師さんがよく愛用しているらしく、ヘアメイクの現場でもよく登場するんだとか。「ブラシでこの値段は高く感じるかもだけど、その価値がある! 試したらわかるよ!」と、熱弁する友人に押されて購入してみたところ、これが革命レベルに書きやすいんです。 

とにかくナチュラルに仕上がる

アディクション 「アイブロウ ブラシ 01」でパウダーをつける

コスメカウンターでタッチアップしてみたところ、狙い通りにパウダーを乗せられる使いやすさに驚き!

これまで眉毛のメイクはペンシルだったのですが、肌が汗ばんでいたりスキンケア直後でお粉が乗っていなかったりすると、なかなか色がのってくれないことも。かといって何往復も重ねると、不自然な仕上がりに……。

アディクション 「アイブロウ ブラシ 01」で眉にパウダーを乗せる

このアイブロウブラシの使い方は超簡単。私の場合、1分もしないで眉毛が完成します

ブラシの先に、トンと1回だけパウダーをつけて手の甲でブラシに馴染ませてから、眉尻から先に自眉をなぞるようにパウダーをのせていきます。そして、ブラシに余ったパウダーを眉頭に軽くのせて完成。

ペンシルに比べて、このブラシの方が肌のコンディションに左右されることなく、狙った通りに色がついてくれる感じがします。

コシが特徴のアイブロウブラシ

アディクション 「アイブロウ ブラシ 01」ブラシ先端

アディクションのアイブロウブラシには「01」と「02」があり、私がゲットしたのは「01」です。

01は弾力、コシ共にバランスがよく、硬めな印象です。一方02は若干柔らかめでふんわりと色づく感じでした。美容部員さんによると01の方が人気ということで、01を購入しました。

眉毛のメイクが定まらない方におすすめ

アディクション 「アイブロウ ブラシ 01」ブラシ先端

まだまだ勉強中ですが、このアイブロウブラシを手に入れてからは、かなり眉毛に自信が持てるように。

肌が多少湿っていてもしっかり色づくし、ブラシの先がある程度大きいのでサッと描けて、メイクの時短にもなりました。毛が短いから狙った通りに描けますよ~。

ペンシルで使いやすいのはコレ! 550円で眉メイクの悩みを解決できるかも……


このアイブロウブラシもおすすめ! 不器用でも時短で理想の眉が描けるようになった~

Ranking