11

レジ袋の有料化がスタートしたのが約2年前。それに伴って、いろんなエコバッグが世に出始めましたよね。

今では普段のライフワークの中で、持っていて当たり前のマストアイテムのひとつとなりました。

そんなマストアイテムだからこそ、どんなときでも邪魔にならずに持ち出せて、長く使えそうなバッグを選んでみたんです。

軽くて丈夫で力持ち

GRANITE GEAR グラナイトギア 「AIR GROCERY BAG」 3,960円(税込)

自分もマイエコバッグを使い始めて約1年半。1年半頑張ってくれたので、さすがに傷みも出てきて新しいものを探してたんです。

そこで今回選んだのが、GRANITE GEAR(グラナイトギア)の「AIR GROCERY BAG」。

まずネーミングにAIRと付くくらい軽く、重さは約50gとスーパーライト級。そして容量は30Lと使い勝手の良いサイズなところも◎。

更にとっておきは、耐荷重が15㎏というハイスペックの持ち主なんです。

薄くて軽いのに、2Lのペットボトル3本入れても破れず運べちゃうほどの力持ち。

さすがに3本ともなると重さで持ち手が伸びきってしまって、手に食い込んでしまいますけどね(笑)。

でもこれだけ力持ちなら、スーパーで食料品をたくさん買ってしまっても安心です。

面倒くさがりにピッタリ


以前使っていたエコバッグも、持ち運ぶときには折りたたんでコンパクトにできたんですが、綺麗にたたまないと収納袋にうまく収まらないことが結構あったんですよね。

でも「AIR GROCERY BAG」ではたたむ必要がなくなったので、そんなストレスからも解放されました。

コンパクトにしたいときは、とにかく収納袋にクシャクシャと押し込んで、最後にフタを被せるだけ。生地は薄くて柔らかいのに丈夫なので、少々強引なくらいに押し込んでやると綺麗に収まります。

シワは多いです…

押し込むようにして収納できるのは手軽な反面、生地にシワを作る原因になっちゃいます。

なので、使おうと思って広げたらバッグがシワシワだらけ……ということが毎回起きちゃうわけなんです。

周りの目を気にしちゃうタイプの人は、人が多いところで使うときに少し勇気がいるかもしれません。

僕は気にしないタイプなので、お構いなしで使いますけどね(笑)。

バッグに忍びこませておいて損なし

GRANITE GEARと言えば、アウトドアギアもたくさん作っている大手有名メーカー。

「AIR GROCERY BAG」も、エコバッグとしてだけでなくアウトドアでも活躍してくれるギアなんです。

ときにはスタッフザック、ときには温泉バッグなんてマルチな使い方ができちゃうし、旅行のときはお土産用バッグにもなってくれるので持ち出しておくと何かと便利なんですよね~。

もともと収納スペースの邪魔にならないのでコンパクトさなので、バッグに忍び込ませておけば助かる瞬間があると思いますよ!

HIGHTIDEのエコバッグも、メッシュポケット付きで抜群に使いやすそうです。

日常使いに丁度良いTHE NORTH FACEの“防水ショルダーバッグ”は、急な天候の変化にも対応してくれる優れモノ!

Ranking