3

ピークは過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続きますね。そんな時、やっぱり冷たい飲み物は必須。

家の中なら冷蔵庫でかんたんに冷やせますが、キャンプのようなアウトドアの場合だとそれも難しいわけで。

でも、ポストジェネラルには「なんで今までなかったんだろう?」と思うようなアイスバッグがあるんですよ。

缶専用アイスバッグ

POST GENERAL「COLD ICE BRICK」2,200円(税込)

それがこちら、「COLD ICE BRICK」。

大きめのアイスバッグが波型のように独自の形状になっており、太めのゴムバンドがついています。そう、この波の部分にすっぽり350ml缶が収まるんですね

缶ビールを効率的に冷やすことだけを考えられたデザイン。頭いいな……。

大きさはw横50mm/奥行き80mm/高さ130mmで、重さは約1.5kg。結構サイズは大きめで、ビールの6缶パックを一回り大きくした感じですね。

使用するときは10時間以上冷凍庫に入れてから使用しましょう。

キンッキンに冷えてやがる

スッポリおさまっている様はなんともキレイですよね。機能美を感じます。

どうしても他のアイスバッグはクーラーボックスの中を冷やすのに対して、こちらは缶とアイスバッグが常に密着している状態。比べるまでもなくキンキンに冷えてくれます。

メーカーの実験では温度−10°状態が5時間もキープできるそう。容積もアイスバッグの中ではかなり大きめの部類なので、保冷力も強め。

残念なところ:そのまま持ち上げると缶が落ちる

太めのバンドで6缶保持していますが、横の状態でそのまま持ち上げると真ん中の缶が抜けちゃいますね……。

持ち運びする際は縦に持った方がいいと思います。

実際に使ってみた感想は?

手持ちの小型クーラーボックスに入れてみたんですが、室温で12時間以上飲み頃の温度をキープしていたので、外でも半日くらいは持ってくれそうだなーと思っています。

色味も落ち着いたカーキで、このほかにベージュ色もあり最近のアウトドアギアとのなじみも良い感じですね。

また、「COLD ICE BRICK」はクーラーボックスに入れなくてもしっかり冷やしてくれるので、ベランダや室内で使うならそのままの方がラクですよ。

アウトドアでキンッキンに冷えた飲み物を楽しむにもべランピングを手軽に楽しむにも活躍してくれて、値段も2,200円とお手頃なのが嬉しいですね。

さらに小さな2.5Lサイズも使いやすいな~!

ワークマンの小型クーラーもちょうどいいサイズ感でうれしい!

Ranking