ギズモード・ジャパンより転載。

レンジ対応製品ってなかなかないんですよ。

暑い夏でもオフィスは冷房がきついので、温かい飲み物を飲んでいるという人も多くいらっしゃると思います。そこで活躍するのが保温性の高いタンブラー。しかし、せっかくタンブラーに熱いコーヒーなどを入れて持ってきたけど、つい仕事中に集中して飲みかけのまま冷めてしまったなんてこともありがちです。レンジなどで再加熱できればいいんですが、保温性の高いステンレスのタンブラーはレンジにかけると危険です。

ステンレス製のアウターは取り外し可能

シービージャパンが開発した1/1タンブラーは、ステンレス製のアウタータンブラーとポリプロピレンのインナーカップによる二重構造を採用した製品。

アウター部分は簡単に取り外しできて、カップ部分だけをレンジで温めることができます。ちょっとした構造の工夫なんですが、再加熱できるのはやっぱりうれしい。

アウター部分は真空構造を採用しているので、温かい飲み物だけでなく、冷たい飲み物もしっかりと冷たさをキープできます。またフィルターが付いているので、直接お湯を注いでお茶や紅茶出しができるというのも便利です。忙しい朝なんか、わざわざ急須やティーポットを使う手間が省けます。アウタータンブラー以外は食洗機洗浄も可能です。

やはり温かい飲み物は温かく、冷たい飲み物は冷たく飲むというのは理想ですが、せっかくタンブラーを使っていても仕事中はなかなかままならぬもの。このような悩みを抱えていた人は多かったようで、クラウドファンディングで出資を募集したときは、わずか3時間で目標達成したそうです。

価格は2,750円。飲みかけのコーヒーを捨てて新しいのを買いに行くのではなく、次からはこのタンブラーを使ってみてはいかがでしょうか?

コーヒーに甘酸っぱいアレを入れてみて。

KINTOのグラスを「透明なグラス難民」にオススメしたい!

text by 巽英俊

Source: CB Japan

Ranking