1

どのお家にも1台はある『コロコロ』はカーペットやソファの掃除、ペットのいるお家だと毎日使うマストアイテムだからこそ取りやすい場所に置きたいですよね。

しかし、見た目がちょっと気になるよくあるコロコロ収納ケース……。

そんな置き場所問題に悩まされていた私が1年以上愛用しているニトリの「カーペットクリーナー収納(コロモード)を紹介します!

コロコロ収納ケースとは思えない見た目

え! これがコロコロ収納ケース!? そんな声が聞こえてきそうなほどシンプルな収納ケース。

部屋のどこにおいても馴染むホワイトカラーが気に入って即購入しました。

収納ケースは単品の為、コロコロ本体とテープは別売りです。

テープの対応幅は160㎜までで、ほとんどのコロコロに対応しています。わざわざ買い替えなくて済むのが助かりますね。

背面のフタを開けると、なんとスペアテープをストックできる収納スペースがあります。

スペアテープ3本がぴったり入る大きさで本体のテープが無くなってもすぐに交換できますね。なにかとスペースをとりがちなスペアテープの置き場所はここに決まりです!

収納スペースが空だと重心が上になり不安定になるので常に何か収納しておくのが良さそうです。

スペアテープ以外だと、ダスタークロスや除菌シートを入れてリビング周りの掃除セットとしてまとめて収納しておけば“ついでに掃除”ができますよ!

片手で出し入れできてプチストレス解消!

使うときはコロコロの持ち手を真っ直ぐ上に持ち上げるだけでパカっと開くんです!

わざわざカバーを外す必要がなく、パッと取り出せるので忙しい朝やちょっと気になるところの掃除に活躍してくれます。

本体の内部はこのような構造になっています。内側にある4ヶ所の突起がフタを開閉してくれる重要な役割をしてくれています。

使い終わったら、4ヶ所の突起にコロコロをあてながら入れていくとフタが自動で閉まってくれます。

使い始めから収納までを片手でできちゃうのが楽ちん!

気を付けること

写真のように片方のフタが開けた反動で閉まってしまうと一度手で開ける必要があります。

フタを開けるだけの簡単な作業ですが、究極のズボラさんはきっと手間に感じるはず……。

開ける時にコロコロをできるだけ真上に持ち上げるようにして出すと力が均等にかかるので両方のフタがきれいに開きますよ!

コロコロの生活感ゼロ

サイズは幅20×奥行8.2×高さ26.5センチとスリムな本体は、部屋中どこに置いても邪魔になりません。

私はリビングのソファと壁のすき間に置くのが今のベストポジション。コンセントに挿したプラグのすき間を活用しました。

ソファに座りながらサッと取り出し、カーペットやソファをコロコロできる“ながら掃除”のおかげでコロコロ掃除を毎日続けられています。

楽天で人気のケーブルボックスを取り入れたらさらにお部屋の生活感をなくせそう。

イケアの「引き出し付きスタンド」でデスク作業が快適に。

Ranking