「Re・De Pot(リデ ポット)」は圧倒的な炊飯性能をもつ電気圧力鍋。ごはんを炊くのに最適化された密閉構造と高温高圧調理によって、ごはんが約25分でふっくら美味しく炊きあがると評判です。

“逆アルデンテ”と言われている、外が硬めで中はふっくらなその味は、高級炊飯器に勝るとも劣らないとの評価を受けている電気圧力鍋なんです。

メディアに取り上げられたことがきっかけで、3ヶ月分の在庫が1日でなくなるなど、いまもなお売れ続ける大ヒット商品です。

新色はグレー!

そんな電気圧力鍋「Re・De Pot」と温度調節電気ケトル 「Re・De Kettle(リデ ケトル)」の限定色「HYGGE GRAY(ヒュッゲグレー)」が、2022年7月29日(金)から、公式オンラインショップや全国の家電量販店、通販サイトなどで数量限定で発売中です。

今回の新色「ヒュッゲグレー」は、ホワイトで統一した洗練されたお部屋にも、ブラックベースのシックなお部屋にもしっくり馴染みます。

引っ越しやリノベ、空間の好みの変化といったライフスタイルの変化があったときなんかにも、永く愛用できるカラーです。白や黒といったベーシックなカラーにちょっと物足りなさを感じた人にもピッタリかもしれません。

色名のヒュッゲグレーはデンマーク語で「ほっと癒される心地がいい時間」や「幸福感」を表す 「Hygge」と本体のグレーベージュの色合いを合わせた造語で、「より自分らしい空間になり、居心地のよさで満たされる色」という思いが込められているそう。

「Re・De」商品は無駄を省いたエシカルパッケージなんです

「Re・De」ブランドではサステナブルな取り組み推進の一環で、無駄を省いたシンプルなデザインのエシカルパッケージへと変更。

あわせて、箱の中の緩衝材もプラスチックから紙製品に変更することで、環境負担の低減に貢献しています。

そういった意識を持って商品を選ぶのも、サステナブルな社会に向けて自分も貢献していると考えればいいかもしれませんね。

オリジナルフードロス削減レシピも公開中

また、「Re・De」では「Re・De Pot」を活用した、「くらしを上質にする家庭のフードロス削減レシピ」を公開しています。

いままで捨ててしまっていた野菜の切れ端や皮、余ってしまったご飯などを活用したレシピになっていて、実はおいしい上に身体にも良い栄養たっぷりな料理を作ることができます。

おしゃれなアイテムで毎日のライフスタイルをスタイリッシュにしてくれ、エシカルな企業姿勢も魅力的な「Re・De」。

その人気アイテムのニューカラー「ヒュッゲグレー」の登場は、ファンならずとも見逃せません。

「Re・De Pot」の詳しいレビューはこちらから!

調理ができる「マグカップ」もまた時短でありがたい~

Ranking