いつも使っていたグラスを割ってしまい、夏に使うコップを探していました。

そんなときにニトリで発見したのが、暑い時期にぴったりのタンブラーです。

冷たさが続くステンレスタンブラー

ニトリ「ステンレスタンブラー シルバー(PROST 430ml)」799円(税込)

ニトリで見つけた「ステンレスタンブラー」は温度が保てる真空断熱構造。タンブラーの中に真空層があることで、外気の影響を受けにくくなって中身の温度が保たれる仕組みです。

そのため保冷はもちろん保温もできるので、冬にも使えることを期待して購入しました。

この手のタンブラーはいろいろ種類がありますが、ニトリのものはなんと言っても価格が手頃! 初めてのタンブラーとして挑戦しやすいかも。

ひんやり冷たさ続くよ

使ってみて驚いたのが、本当に冷たさがずっと続くこと。タンブラーに麦茶を注いだまま出かけてしまったことがあったのですが、3時間ほど後に帰宅しても冷たいまままでした。

試しに27度ほどの室内で温度を測ってみると、氷を入れて注いだ麦茶が4.5℃だったのに対し、1時間後でも4.8℃とほんの少し上がっている程度。

氷は少し溶けていましたが、冷たさはほぼそのままです。

冷たいのに結露しにくい

さらに驚くのは、ほとんど結露しないこと

入れたまま1時間ほど経ったタンブラーは飲み口のところが若干結露するくらいで、タンブラーから滴ることはありませんでした

普段使っている中でも、水滴に悩まされることは一度もなし。小さなストレスから解放された気分です。

冬は保温でほかほか

保温もできるとのことなので温度を測ってみました。

同じく室温27℃の部屋でお湯を注いだ直後に93℃だったお茶が、1時間後には63℃になっていました。

冬は室温がもっと低く、フタがないので保温性は落ちそうですが、猫舌のわたしには逆にちょうどよさそう!

お手入れのストレスもなし

地味にうれしいのが、スポンジを使って底までゴシゴシ洗えるところ。口の広さは重要なポイントです。

ステンレス素材なので多少ケアが必要になってくるシーンもありそうですが、箱にお手入れ方法が書いてあるので安心。

何より、日々ちゃんと洗っていればそこまで心配もなさそうです。

サイズも選べてうれしいな

左が430ml、右が680ml

サイズは280mlとお手軽な大きさから800mlと大容量まで5つの大きさが揃っています。

結露せずにしっかり保冷してくれてこの価格とは、さすがニトリ。お値段以上だ……!

KINTOのトゥーゴータンブラーなら持ち歩きも苦じゃない!

スタンレーの真空タンブラーは見た目・飲みやすさ・保温性・洗いやすさ、すべてがバッチリ。

Ranking