スマートフォンで気軽にゲームができるようになり、家庭用ゲーム機と比べて携帯ゲーム機は、種類も減少傾向であまり見かけない存在になってきましたね。

携帯ゲーム機を肌身離さず持ち歩き、いつでもどこでもゲームで遊んだあの頃……。

あの懐かしの日々を思い出しちゃう可愛いキーホルダーが、ユニークなガジェットが揃うECサイト「ギズ屋台」にはあるんです!

親指サイズでプレイ可能な携帯ゲーム機型キーホルダー

「Thumby」 3,880円(税込)

レトロで可愛いパッケージのこちらが「Thumby

開けてみるとなんとも馴染み深い形の小さいキーホルダーが!

29.5mm×18mmに重さが4.7gと、親指サイズのボディがかわいい。

と、ここまでだとただのキーホルダー。

「Thumby」のすごいところはここからです。上部についているのは、一見すると飾りのようなスイッチ

これをカチッとスライドすると画面がついたぞ! そう、「Thumby」はこのまま本当にゲームができちゃうんです。

操作難易度の高さも楽しんじゃえ!

しかも遊べるゲームは選択可能! こちらは落ち物ゲームの元祖のようなシンプルなゲーム。

字キーと赤い2つのボタンで操作するのですが、これがなかなか小さすぎて押しにくいよ!

こちらは横スクロールの障害物避けゲーム。

ボタンの感度はバッチリですが小さい画面と小さいボタンでの操作難易度はやはり高い。

入っているのは単純なゲームですが、このサイズでプレイするという事自体に楽しさがありますね。

ちなみに充電は本体下部からmicro USBで行います。充電中はオレンジ色に光りますよ。

上記2つのゲームモード以外にも、スネークゲームやテニスゲーム、ダンジョン探索ゲーム、宇宙を遊泳しながら小惑星を撃つシューティングゲームの計6種類が遊べちゃう、小さいながらもボリューミーな内容です!

しかも2台をケーブルで繋ぐことで通信プレイもできちゃうみたい(テニスゲームに2Pの項目がありました)。

このサイズでそこまでできちゃうのか~。

他のカラーもかわいいなぁ~

カラーバリエーションは全4色、これぞ!なカラーの「Light Gray」。

なつかしさを感じる「Teal」。

Pink」も綺麗で可愛いなぁ〜。

個人的に一番ビビッときたのはこの「Clear」カラー。

基盤が見えるスケスケ仕様で、裏面を見るとバッテリーも丸見えです。

どれもいいカラーリングで迷っちゃいますね~。

いつでもどこでも持ち歩こう!

バッグや鍵につけてもいい感じ!

気づいてくれた友達に「かわいいのつけてるね」なんて言われたらテンション上がりますよね。

さっと起動すれば驚かれること間違いなしなワクワクが詰まったアイテムですよ。

ROOMIE編集長も愛用する「ストレスを感じないハンディファン」って?

Ranking