こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。


Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

テレワークからオフィス出社へ逆シフトしている企業も増えてきたこの頃、テレワーク中に覚えたパワーナップ(ちょい寝)をオフィスでも実施したいと考えている人も少なくないのでは。

とはいえ、机に伏せて腕を枕がわりにした姿勢だと腕が痺れてしまい、せっかくのパワーナップもリフレッシュ効果が半減してしまいます。

イケヒコの「ほね枕」は、こんなときにピッタリな枕。コンパクトなので、机の上をゴッソリ片付ける必要もありませんよ。

程よくしっかり感のある仕様

画像

低反発チップとソフトパイプを混入している「ほね枕」は、クッション性と形状維持力を両立。手で持ったときの重量感もなかなかのものです。

これによって不安定感を感じることがないので、書類を広げたデスク上でも気兼ねなく使えます。

特長的な形状も安定感の理由。中央のくぼみが、頭をきちんとサポートしてくれます。

側生地は綿100%。肌触りの良い仕様ですが、残念ながら洗濯は不可。専用カバーが用意されていないため、タオルなどを当てて使うようにしましょう。

足枕、腰枕としても

画像

他にも、腰枕や足枕として使えるところも見逃せないポイント。椅子に座りっぱなしで腰がツラいときや、足のむくみが気になるときに活用できます。

突起部分を押し当てることで、ちょっとしたマッサージにも使えますし、すぐ手が届くところに置いておきたくなりますよ。ソファの上に常備しておくのも、オススメですね。

個人的にかなりの満足度で、毎日勤務先で愛用しています。良かったら、ぜひ試してみてください。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Ranking