3

あっ、そこは使わないほうが…。汚れ激落ちの「メラミンスポンジ」でも使わない方がいいところ

初夏に初めてのデイキャンプに行ってから、キャンプグッズ沼にハマってしまいました。

実はキャンプをするまでアウトドアハンガーラックっておしゃれで写真映えするだけのものかと思っていたら、意外と物の置き場所に困り、その必要性を実感!

そこでアウトドアハンガーラックを探し、見つけた場所はなんと3COINS。2000円という価格ながら持ち運びもしやすい優秀アイテムでした。

3COINSでアウトドアグッズ揃っちゃう

3COINS アウトドアハンガーラック 2,200円(税込)

先日、久しぶりに3COINSに行ったらアウトドアグッズが充実していて驚きました。

アウトドアチェアからメスティンといったものまで揃っているのですが、なんとアウトドアハンガーラックまで販売しているんです。

税込2,200円と3COINSの中ではお高いですが、アウトドアハンガーラックの一般的な価格は大体2,500円〜5,000円まで。キャンプ初心者だし試してみたいな、と早速購入してみました。

A6061アルマイトという素材を使っており、驚いたのがその軽さ。収納袋をふくんでも550グラムと超軽量で、バッグに入れての持ち運びも楽チンです。

ハンギングラックのポールを組み立てていくだけなので、一人でも簡単に設置が可能

一体式のため「ポールってどこにやったっけ?」問題もないのは嬉しいです。

100均の革製フックと組み合わせ

付属品は収納袋と収納時にポールを縛るマジックテープだけなので、フックは別途購入する必要があります

早速ダイソーやセリアに革製フックを買いに行って取り付け。

3CCOINSと100均でアウトドアハンガーラックの完成です。

耐荷重は10キロで、見た目も安っぽくないのがすごい。

ただ本体が軽いので、風の強い日は倒れないかということだけは心配かも。それでもこのクオリティに感動だし、無駄のないシンプルなデザインも気に入っています。

収納袋に入れて持ち運びたい

収納するときには付属のテープでポールを縛って、収納袋に入れれば完了。

収納袋のチャックがややチープでいずれ壊れそうだなとは思いますが、長さが約32センチとバッグにも入れることができる大きさなのは助かります。このまま車のトランクに乗せておいていつでも使えるようにしても良いな〜。

そして何より今後の3COINSにどんなアウトドアアイテムが販売されるのか楽しみになるほど、デザインも機能性も大満足のアウトドアハンガーラックでした。

ダイソーのキャンプグッズも気になる。「2WAYライト」は見た目も使い勝手もバッチリだよ。

ワークマンなら寝袋が1,500円で買える!これはお値段以上の使い心地だ……。

アウトドアハンガーラック[3COINS]

Ranking