今年の夏は早くから真夏日が続いて、体ももうクタクタ。

ついつい冷たい飲み物を選んでしまうので、せっかくなら気持ちが上がるグラスがほしいなあ。

などと思っていたら……どうやら出会ってしまったみたいです!

たっぷり入って、涼しげなボトル

WECK「ドリンクボトル DELIKATESSEN 330ml」1,210円(税込)

それがこちら、WECKの「ドリンクボトル」です。

レトロ感たっぷりの分厚いガラスと木のフタがかわいいだけでなく、たっぷり入ってうれしい330ml

小さなグラスだと氷を入れると少ししかドリンクが入らないので、すぐに飲み終わってしまうのですが……、

このボトルは氷を入れてもなお、満足できる量のドリンクをたっぷり入れられます。

フタ付きで大容量だから、ワークタイムのお供にもピッタリです!

ストローで最後までごくごく飲める

また、底部分が広がっているためストローがしっかり安定し、最後までごくごく飲めるのもグッド。

しかもフタを裏から見てみると、表より裏のほうが穴が大きくなっているのがわかります。

この形のおかげで、ストローがボトルの隅まで傾けやすくなっているという、細かな工夫に感動……!

くびれのある形のおかげで大容量のわりに持ちやすく、女性や子どもの手でもしっかり持てますよ。

ボトル用スポンジがあると◎

かわいくて飲みやすくて……といいことだらけのボトルですが、洗うのにはややコツがいります。

ギュッと押し込めば普通のスポンジでも底まで洗えるのですが、くびれているところから奥は手を入れにくく……。

私は念のためボトル用の柄付きスポンジを使っています。

ちょっと面倒だな……と思いつつも、お気に入りなので、結局毎日使ってしまうんですけどね。

夏のおもてなしドリンク&デザートに

このドリンクボトルを使うと、いつものドリンクを入れるだけでもサマになるのですが、せっかくなのでさらに一工夫で楽しさ倍増のドリンクとデザートを作ってみたいと思います!

ピンク色のサイダー

普通のサイダーを入れるだけでも涼し気でかわいいのですが、そこに冷凍のミックスベリーを入れるとほんのりピンク色になってかわいくなります。

かわいいものやベリー好きさんに喜ばれる一品です。

セパレートコーヒー

数年前に流行ったセパレートコーヒーは今でも私のお気に入りドリンク。

ミルクを先に入れ、氷を入れたら氷の上にゆっくり濃いめのアイスコーヒーを注ぐだけ

氷の上に注ぐことで混ざらずにキレイな2層が作れますよ。

カフェ好きさんやラテ好きさんにおすすめのドリンクです!

セルフパフェ

子どもの夏休みに一緒に作ると盛り上がるのがセルフパフェ

アイスとお菓子・シリアル・果物などを用意して、あとは好きなように盛り付けるだけ。上手にできなくても作る時間を楽しめればそれでOK!

実はカップアイスなら半分の量で十分なので、ついアイスばかり食べ過ぎちゃう夏にピッタリなのです。

WECKの魅力にハマりそうな予感

そもそもWECKと言えば、雑貨屋さんでよく見かける分厚いガラスの保存容器で、きっとジャムやピクルスなどおしゃれなモノを入れるんだろうなあ、くらいの認識でした。

調べてみたところ、WECKは120年も前からドイツで愛される日用品で、素材はリサイクルガラス

サイズも形も実にさまざまで、このドリンクボトルもいくつか違う容量・形のものがありました。

今まで散々見かけていたのに、どうして使ってこなかったのだろうと少し後悔するくらい、WECKっていいことだらけ!

次はどれをどう使おうかなぁ……と妄想しながら、ドリンク片手にネットでWECKのページを眺めて楽しんでいます。

口当たりも良くシンプルなデザインで使いやすい「珈琲牛乳のグラス」には、素敵なギミックが隠れているんです

理論上死ぬまで使える割れないお皿」は、食事中のあのストレスも解決してくれる逸品だった……!

Ranking