3

いまでは、スマートフォンでもプロ顔負けのきれいな写真を撮れるようになりました。

スマホで撮影することはもう手慣れたものではありますが、撮影の時に便利な、少し変わったスマホグリップがあると聞いたので、使ってみることに。

カメラのあの感覚で持てるスマホグリップ

ULANZI 「Bluetoothスマートフォンホルダー」 1,780円(税込)

Amazonで見つけた、ULANZIの「Bluetoothスマートフォンホルダー

ULANZIは、スマホやカメラのアクセサリを販売する、中国のシリコンバレー・深圳発のブランドです。

高級感のあるレザー調のグリップと、手になじむサイズ感。

iPhone12に装着。サイズは調整できます。

上部にあるレバー部分を広げて、お手持ちのスマホにとりつけたら……


あとは、カメラのように構えるだけ!

レザー調のグリップの曲線が指にきれいにフィットして、スマホがぐっと持ちやすくなりました。

って、ただカメラっぽくスマホを持てるアイテムというオチでは終わりませんよ。

シャッターもカメラ仕様

なんと、上部にBluetoothで繋げて使うシャッターがついているんです。登録した後は、長押しするだけで接続されるようになります。

カメラみたいにシャッターをポチっと押せば、撮影ができるという仕組み。

カメラに慣れ親しんでいるというわけではありませんが、なんだかスマホ以上に手になじむような感じがするんですよね

片手でスマホで撮影するときは、シャッターボタンまで親指を伸ばす必要がありますが、これなら構えた姿勢でそのままパシャパシャ撮影できます!

確かに、スマホでも音声ボタンで物理的にシャッター押すことができますが、それ以上に押しやすい快適さがあるんです。

おかげでただのスマホが、思わずいろんなところにレンズを向けたくなるカメラに大変身しました。

これ、旅行に持ってったらフォルダがパンパンになっちゃいそ~!

さらに旅行で嬉しいポイントが


Bluetoothで接続するシャッターということで、シャッター部分を取り外して遠隔撮影することだってできます

なくしそうで心配になるくらいのミニサイズ。これならピースしながらでもシャッターが押せますよ!


さらに、縦においたら、グリップ部分がスマホスタンドに。

旅行先では、よく全員で写真を撮るために、スマホを立てて置ける場所を探しがち。

これならどこでも撮影スポットになって、みんなで思い出を残せるようになります。

ちなみに三脚をお持ちなら、後ろのねじ穴で取り付けることもできます。

試しに、サイズの大きいスマホにも取り付けてみましたが、問題なし。

むしろ、大きいスマホほど安定して持ちやすいと実感できましたよ。これを機に、スマホでのカメラ技術をあげてみようかな~!

撮影に夢中だとスマホが熱くなっちゃう……そんなときはこれ

旅行の時はコンパクトなモバイルバッテリーも欠かせないな~

Ranking