4

夏の屋外作業のストレスといえば、虫刺され

以前は蚊取り線香を焚いていたのですが、手間がかかるのと、あの匂いがちょっと苦手で……。

そんな悩みを解消してくれた魔法のスプレーがこちら。

地面にスプレーするだけでバリア空間に

フマキラー「ヤブ蚊バリア 480ml」(税込980円 ※Amazon価格)

フマキラーの「ヤブ蚊バリア」は、蚊がいなくなるバリア空間を作り出せる虫除けスプレー。

使い方は、ちょっと斬新。蚊を寄せ付けたくない場所をぐるっと囲むように、地面や茂みに向かってスプレーするだけ。

こうすることで、草木などに付着した薬剤が徐々に再蒸散。周囲に蚊が寄り付かなくなるんです。

噴射する際には、周り、特に風下に人がいないことを確認し、風上から噴射しましょう!

また、公共の場や他人の敷地内での使用はNG。必ず使用者の敷地内のみで使うようにしてくださいね。

最初は半信半疑でしたが、使ってみるとあまりの効果にビックリ。

体に虫除けスプレーを塗らずとも、虫刺されの被害はほぼゼロに。

ガーデニングや庭仕事などに大活躍で、今ではわが家の必需品となっています。

効き目は約24時間

バリア効果は、一度散布すると最大24時間(※)も持続してくれるそうで、手間がかからず楽ちん。

※蚊に対して。茂み処理の場合(天候、環境により異なります)

内容量は1缶480mlとなっており、約100㎡に使用できます(1㎡あたり1秒噴霧の場合)。

<使用例>
バーベキュー(5mX5m)4回分
キャンプ(7mX7m)2回分
家での花火(3mX3m)11回分

公式サイトより引用

ちなみに、植物にかかっても影響の少ない水性タイプだそうですが、魚毒性はあるそうなので水辺や水槽の近くで使用するのは注意が必要です。

そのほか、使用上の注意をよく読んで使いましょう!

匂いも気になりにくい

蚊取り線香などは煙や匂いが気になることがあったのですが、ヤブ蚊バリアはそんな心配もなし。

匂いに敏感な方にもおすすめです。

夏場の強い味方だね

お風呂あがりや寝る前に虫除けスプレーを体に塗るのはちょっと抵抗があったんですが、これを使いはじめてから夜の花火や焚き火も虫除けスプレーなしで快適にできるようになりました。

地面や茂みにスプレーするだけで、ヤブ蚊のいない快適空間をキープできるヤブ蚊バリア。

庭仕事やガーデニング以外にも、お庭キャンプなどで使っている方も多いのだとか。

蚊取り線香の生活感を消したいなら、山崎実業のコレがぴったり!

おうちの虫対策に、ハッカ油の「スプレー」と「置き型」を使い分けるのがいいらしい

Ranking