1

なんだか今年は大雨かめちゃくちゃ暑いか、という極端な天気に振り回されている気がします。その大雨もあがったら蒸し暑いだけなんですが……。

どうあっても暑い時は何を着ても暑いんですよね。Tシャツになっても暑い。

さすがになんとかならんものかとワークマンの冷感Tシャツを買ってみました。

着心地ひんやり

ワークマン「接触×持続冷感-1℃ 半袖Tシャツ」580円(税込)

ワークマンの「接触×持続冷感-1℃ 半袖Tシャツ」は、触り心地はサラサラしていて、重さもかなり軽いです。

デザインもかなりシンプルで、ロゴなんかもないので着る場所を選ばないのも嬉しいところ。

実際に着てみると、着た瞬間にひんやりとした冷感を感じますよ。

風通しが良い

表面は細かく凹凸があり、肌に設置する面積が少ないつくりに。これが涼しさを感じさせるメカニズムになっています。

着続けてみると、普段の部屋の中では着心地がサラッとしてて軽いなーという感覚でしたがクーラーや扇風機、屋外などで風を感じるシチュエーションではより涼しい。通気性が良いので、気化熱をより体感できる気がします。

少し汗ばんでいたりするとより涼しさが増すので、運動中でも快適です。逆にあまり風を感じないジムなどでは冷感は感じにくかったですね。

耐久性は低めかな

生地が薄めで着心地もとても申し分ないのですが、1度洗濯しただけで若干のほつれが……

僕の場合、トレーニングウェアやインナーウェアとして着用しているのであまり気にならないですが、何シーズンも使うことは想定しない方がよさそうです。

1枚の値段が安いのであまり気になりませんが、ワークマンだからと耐久性に過度な期待は持たない方がいいですね。

コスパ最強

S~3Lまでサイズ展開があるので、男性でも女性でも使用可能です。ただ、若干細身の作りなので普段のTシャツからはワンサイズアップで購入するのが吉

風通しをよくするためにも大きめのサイズで着た方が涼しいと思います。

175cm、85kgの自分が3Lを着用するとこんな感じですね。ゆったりしていますが大きすぎない感じです。

でも最大の強みは何よりもコスパ。なんと1枚580円。1枚と言わず複数枚買って、遠慮せず着回していきたいですね。

夏ファッションの足元に欠かせないのは…Tevaのサンダル

穿いて涼しいは当たり前! リカバリーもできるサンダルは買いだね

接触×持続冷感-1℃ 半袖Tシャツ[ワークマン]

Ranking