改善しようがない永遠の課題のように感じていた、ホルモンバランスによる気持ちの浮き沈み。

自分のからだのことだから、できるだけ管理してあげたいなと思い、「基礎体温管理」をしてみようと思っていたのですが、なんだか面倒だし毎日の習慣にするなんて無理……そう思っていたんですよね。

でもあるアイテムを使いだしてからは、「基礎体温管理」を習慣化できるようになり、「今日はそういう日」と自分を許せるようになったのです。

面倒な手間なく基礎体温を管理できる

オムロン 「婦人用電子体温計」 3,636円(税込)
※アマゾン販売価格

からだのサイクルがあらかじめわかっていれば、先の予定が組みやすくなるよ、と友人から話を聞き、使い始めたのがオムロンの「婦人用体温計

「婦人用」といいながらも男性や子どもの体温も検温できます。ただし、使い方の注意点はあるようで、平均10秒で体温を計測できる予測式は口内でしか使えないのと、舌下で測った体温は脇よりも高く出ることがあるみたいです。

約10秒でサッと予測検温

基礎体温管理を続けられる理由は、なにより検温スピードが平均約10秒だから。ケースからの出し入れだけで電源のオン・オフが可能なので、ボタンが押せていなかった〜なんてことが起きないし、寝ぼけていても口に入れさえすれば検温できます。

基礎体温は朝目覚めてすぐ(起き上がる前)に測定するため、かなり寝ぼけてしまうのですが、サッと予測検温できるため、うっかり二度寝する間もなく測定が終わってびっくり。ちなみに、予測検温終了後、そのままくわえ続けることで実測検温もできますよ。

データの管理はアプリでOK

アプリ「OMRON connect」の画面

体温計にBluetooth通信機能を搭載しているので、「OMRON connect」というアプリを使えば、検温データをスマホに簡単に送信できます。

データの転送はスマホのBluetoothをオンにしてアプリを起動するだけでOK。体温計本体に最大40日分まで保存されるので、毎日転送する必要はありません。

アプリ「ルナルナ 体温ノート」の画面

しかも、iPhone/Androidスマートフォン対応のアプリ「ルナルナ 体温ノート」や「ラルーン」と連携すれば、同じデータが反映され、毎日の検温結果をグラフにしてくれるのです。

アプリ「ルナルナ 体温ノート」の画面

私が使っている「ルナルナ 体温ノート」は排卵期、卵胞期、黄体期などと照らし合わせて心身の状態を教えてくれるので、調子が悪いときは「ホルモンバランスのせいだ!」と思わせてくれます(笑)。

基礎体温だけでなく、毎日の体調管理にも

婦人用体温計としてご自身の体調管理をしたい方以外にも、新型コロナウイルスの感染再拡大で不安な日々にこの体温計はかなり重宝します。

口に入れてサッと検温できるし、日々の検温データと比較できるので、ちょっとした体温の変化にも気が付きやすいんです。しかも、発熱中で体温を測る作業すらしんどいときでも、負担なく体温測定できてありがたいですよ。

モデル・ゆりっぱさんがおこなう「心もからだもすっきりさせる方法」って?

おうちで“サウナ体験ができる”入浴剤でリラックスするのはいかが?

Ranking