2

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。


Text and Photographed by Hirokazu Tanaka

たいていの場合、組立家具には簡易的な工具が付属しています。とはいえ、間に合わせに過ぎない簡易工具は、作業性があまり良くないものです。

本格的なDIYにはあまり興味が無いという人でも、いずれ組立家具を買うことがあるなら、「六角棒レンチ 26本セット ボールエンド」をチェックしておきましょう。

良コスパなラインナップでおなじみAmazonベーシックからリリースされている、ボールポイント式の六角棒レンチ(アーレンキー)セットです。

ボルトにまっすぐ当てなくてもOK

画像

ボールポイント式の六角棒レンチは、ボルトに対して斜めに工具を当てても、問題なく回せるのが特長。

その秘密は、以下の画像で見てのとおり。

画像

レンチの先がボール状に切り欠かれていて、斜めに傾けても、きちんとボルトに応力を掛けられるように設計されているんですね。

これによって、奥まった狭いところにあるボルトを回すときなど、作業効率が悪い状況でもスムースな作業が可能になるというわけです。

もっとも、通常のレンチと違ってボルトに点で接する形になるため、大きな力を加えるとボルトの頭をナメてしまう可能性があります。最後にしっかり本締めするときは、ボールポイント側は使わないようにしましょう。

メトリクスとインチの2規格対応

画像

さらに、メトリクス(メートル)規格だけでなく、インチ規格のセットも付属。

一部の海外製品にはインチ規格のボルトが使われているので、これも助かるポイントですね。ボルトの頭にサイズ表示がなく、メトリクスかインチか不明な場合は、適正にフィットするほうを使うようにしましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

家の中でもアウトドアでも大活躍!スノーボード用のマルチツール搭載カラビナ

電動工具初心者でも使いやすい!ベッセル「電動ボールグリップドライバー」

Ranking