いよいよ夏本番。

冷たいドリンクがおいしい季節になりましたね。

うだるような暑さも乗り切れそうな、おうちで簡単にできるドリンクメニューを4つ、ご紹介します!

炭酸水を注ぐだけ!おいしモヒートのつくりかた

モナン「モヒートミント シロップ 250ml」

フランスの歴史あるシロップブランド・モナンの「モヒートミント シロップ」。ミントとライムの香りがする、さとうきび由来のピュアシュガーを使用したものです。

バーやカフェで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

普通にモヒートを作ろうと思ったらミントを大量に買うことからはじまりますが、これなら手間もかからず、超簡単に楽しめるます。

割り物:モヒートミント シロップ=8:1 が目安


用意するのは、モヒートミント シロップ・炭酸水・氷。以上。

グラスを氷で満たしたら、シロップをその上から注ぎ、さらに炭酸水をそろそろと注ぐだけ。

思ったより甘いですが、そのあとにミントとライムの爽やかな風味・香りが追いかけてきます。

疲れを癒す甘さ×口内に残る爽やかな後味×炭酸のシュワシュワのトリプルコンボが、暑い日にぴったり。

ちょっぴりお酒が飲みたい気分なら、さきほどの材料に加えて、ホワイトラムを用意します。

アルコールの厚みが加わって、涼しげな見た目と爽やかな飲み口に反し、気持ちよく酔えちゃう夏の一杯が完成です。

ほかにも、紅茶にちょい足しして、爽やかなミントティーにしてみたり。

写真のように、朝の気分でサクッと用意して、出先で楽しむのもおすすめです。

あとは、ノンアルコールで楽しめるジンジャーエール割りもおいしい。

ショウガのスパイシーさと、爽やかなスペアミント・ライムの、別方向に刺激ある風味が交差して、とっても爽やかな一杯が完成します。

詳しくはこちら↓

話題の「わらび餅ドリンク」をおうちで

京はやしや「和ピオカキット(5杯分)」 3,240円(税込)

次なるドリンクブームは「わらび餅ドリンク」。おうちでも手軽に楽しめるキットが、1753年に創業の京都の老舗茶屋「京はやしや」で購入できるんだとか。

冷凍便で、抹茶ドリンク・ほうじ茶ドリンクの素に、

主役のわらび餅、

お店のような雰囲気を楽しめる、カップとストローもついてきます。

抹茶ドリンクの素とお水をペースト状になるまで混ぜたら、牛乳を注いでまたかき混ぜます。

あとは、解凍したわらび餅、氷を数個入れて完成です。

飲んでみると、お店顔負けのおいしさに感動!

抹茶は石臼引きの宇治抹茶を使用しており、パウダーとグラニュー糖の割合は専門茶師が調整しているそう。

苦みもなく、飲みやすい!

ほうじ茶も、同様の作りかたでOK。和ピオカ専用に配合したオリジナルのほうじ茶とあって、こちらも苦味がなく、甘くて飲みやすい〜。

詳しくはこちら↓

クラフトコーラならぬ「クラフトジンジャー」

カルディオリジナル「クラフトジンジャー」621円(税込)

カルディオリジナルの「クラフトジンジャー」は、炭酸で割るだけで、おいしいクラフトジンジャーを楽しめるシロップ。

ボトルの裏に書かれた通りに、クラフトジンジャー:よく冷やした炭酸=1:3の割合で、グラスを満たします。

数回混ぜながら飲んでみると……ほんのり甘いけど、甘すぎない! 

ショウガのピリッとした辛味、風味がしっかりと口内に広がっていきます。

次に試したのが、ビール割り

ほんのりとしたクラフトジンジャーの甘さとビールの苦みが絶妙にマッチし、シャンディ・ガフのような風味に!

コーラにちょい足しすると、甘~いコーラにショウガの刺激がプラスされることで、味わいにメリハリが生まれて、ぐいぐい飲んじゃう美味しさ。

また、寝る前や朝、ちょっと肌寒いときに紅茶に足して飲んでも◎

ほんのり甘さ感じるジンジャーティーが、胃からじんわり、全身を温めてくれます。

詳しくはこちら↓

材料4つでつくる、念願の喫茶店クリームソーダ

「自宅喫茶」といえば、つくってみたいクリームソーダ。

材料4つで、本格的なクリームソーダがつくれちゃいますよ~!

・かき氷シロップ
・炭酸水
・バニラアイス
・シロップ漬けのさくらんぼ

炭酸水は、途中で炭酸を抜く作業があるので、「ウィルキンソン タンサン」のような強炭酸のものがおすすめです。

バニラアイスは、個人的には「スーパーカップ」が一番喫茶店の味に近いように感じています。

ICHENDORF MILANO「TUTU White Wine Glass」 1,650円(税込)

おうちでクリームソーダを作るときに重要なのがグラス選び。喫茶店っぽさを出したいなら、、こちらのグラスがおすすめです。

まずは氷の入ったグラスにかき氷シロップを、グラス全体の5分の1程度を目安に注いでいきます。

炭酸水を注いだら、スプーンなどでかき混ぜて程よく炭酸を抜いていきます

この作業が、バニラアイスを入れたときに大量の泡が発生して溢れてしまうのを防いでくれます。

バニラアイスとさくらんぼを飾ったら完成です!

また、かき氷シロップの味を変えることで自分好みのカラーにできるのも魅力。

ブルーだともっと涼やかな印象ですね。

詳しくはこちら↓

コーヒー好きさんは、話題のスパークリングコーヒーも試してみてね

持ち歩きには、タイガーの炭酸用水筒がよさそう…!

Ranking