1

山崎実業の「食器洗剤ディスペンサー」で、生活感がゼロに! 片手で洗剤を出せるから食器洗いのストレスもなくなるよ〜

ネットショッピングをよく利用していると、段ボールの開梱や解体をする機会が増えますよね〜。

段ボールを開く時、手を切ってしまいそうでカッターやハサミはあまり使いたくないという方や、とにかく開けやすく! と、利便性を求めて段ボール開梱用カッターを使っている方も多いと思います。

私も開梱用カッターを使っていたのですが、今まで使っていたものはナイフのような形のギザギザした刃の物であまりしっくりきていませんでした。

「もっと使いやすい段ボール開梱用カッターはないものか」と、試しに買ってみたものが正に求めていた使い心地だったんです。

OLFAのカッターなら間違いない

OLFA カイコーン Amazon販売価格110円(税込)

カッターと言えば日本の刃物ブランドOLFA。

OLFAの商品というだけで期待が高まりますね!

開梱用カッターとすぐにわかる「カイコーン」というネーミングもナイスです。

Amazonでの販売価格は1個110円ですが、最小注文個数は3個からとなっています。

こちらが本体。

重量は16gほどと軽量で大きすぎず小さすぎないサイズ感。

早速使ってみましょう。

手や指が刃に触れにくい安全設計

刃は全体に露出しない作りになっています。

薄くなっている先端部分がテープスリッターになっています。

テープスリッターをぐっと刺して。

手前に引くと簡単に開いてくれました。

板のような形状ですが握りにくさもなく、力を込めやすくていいですね。

ちなみにテープスリッターで穴をあけてから刃できることももちろんできます。

こちらの方が少ない力でスルスルと切れてくれて気持ちいいかも!

刃の部分に手や指が触れにくい安全設計になっているおかげで、安心してサクサク箱を開封できちゃいます。

分解だっておてのもの

切れ味のいいこのステンレス刃は、ビニール紐やPPバンドなどもこの隙間に入る太さのものならスパッと気持ち良く切れてくれます。

この切れ味は段ボールの解体でも大活躍!

段ボールを切っているとは思えないほどのスムーズさ。

普通のカッターを使うよりも軽い力で綺麗に、安定して切ることができちゃいます。

開梱用カッターはこれに決まり

持ち手側の穴の部分はコード取り付け穴になっていて、作業中に本体の落下や荷物への混入リスクを軽減する為のもの。

家庭で使う場合は、こんな感じで引っかけて保管することもできますね。

このカイコーンは刃の交換はできませんが、カイコーンPROという刃の交換が可能なタイプも発売されているようです。

とは言え刃が左右2か所に付いているので、1本でも持ちがよく経済的で工具感の少ないこの見た目もいいですよね〜。

ダンボールを開けたり解体したりが多い私の生活を変えてくれたOLFAのカイコーン。

切れ味、使いやすさ、安全性、どれを取っても不足なしでこのお手頃な価格、カイコーンは正に私の探し求めていた使いやすいダンボール開梱用カッターでした!

コクヨの文具で「A4書類をキレイに持ち運べない」問題を解決しちゃおう〜

ダイソーに売ってるコレで、メルカリの発送ストレスが激減した話

Ranking