真夏のアウトドアには毎回ミネラルウォーターのペットボトルを2~3本ほど持っていくのですが、そんな行為に矛盾を感じてもいました。

プラスチックをなるべく減らすような生活を望んでいるのに、さらには自然の中にお邪魔さえしているのに、使い捨て行為にせっせといそしんでいるからです。

そこで繰り返し使えるボトルを探し始めたのですが、2人だけのキャンプにウォータージャグは大がかりすぎる気がしますし、なにより場所も取られます。

軽くて大容量のナルゲンボトル

nalgene 「広口1.5L Tritan」

nalgene 「広口1.5L Tritan」 2,200円(税込)

そんなとき目にとまったのが、愛用しているナルゲンボトルでした。卵ほどの重さしかない、軽くてクールで大好きなナルゲンボトル。

ウェブサイトを調べてみましたら、“Tritan” というシリーズにビッグサイズがあることがわかりました。こんなにも迷わずカートに入れるのは大変久しぶりです。

nalgene 「広口1.5L Tritan」

容量はたっぷり1.5リットル

同じく1.5リットルのミネラルウォーターと比べてみるとこの通り、ペットボトルとまったく同じ感覚で持ち運びすることができます。

何も入れない時の重量は200gと、卵3つ分ほどの重さでした。

スリムシェイプで邪魔にならない!

nalgene 「広口1.5L Tritan」

余分な凹凸が極限まで排除されたスルリとした円柱型は、収納時にこそその強みを発揮します。

そう、キャンプ用収納ボックスの隙間スペースにぴったり! 今まで別で持ち運びしていたペットボトルでしたが、これで一所にまとめることができました。

頑丈なポリエステル素材でできていることに加えて、パッキンなしの独自キャップを使用しているため、ボックスの中で動いてしまっても傷ついたり漏れたりすることなく安心です。

nalgene 「広口1.5L Tritan」

2人用のテーブルに2本置いても、スリムなシェイプのためか机上に窮屈さを感じることはありません

※歴代キャンプでの水消費量から換算して、ひとまず2本購入しました。

便利な機能いろいろ

nalgene 「広口1.5L Tritan」

素材には環境に優しい「飽和ポリエステル樹脂」が採用されており、飲み物にプラスチックの匂いが移りません

ボトル本体の耐熱耐冷温度は100℃~-20℃。

人体にも安心なBPA freeで、ボトルからそのままガブ飲みすることもできますよ。

nalgene 「広口1.5L Tritan」

さらにもう一つ嬉しいのが、こちらのメモリ

スープやラーメンなどミリリットル単位の指示をされることの多い料理シーンで、勘に頼ることなく調理することができるのです。

nalgene 「広口1.5L Tritan」

キャップには不意の落下や紛失を防ぐループが付いていますので、勢いよく注いでも大丈夫。

ループ付きのボトルは、注いでいるとキャップが垂れてきてしまい煩わしい思いをすることがありますが、こちらのナルゲンはしっかりとオープン位置に留まっていてくれます。

準備もまた一興です

nalgene 「広口1.5L Tritan」

余分な場所を取らず、スマートにキャンプ中の喉を潤してくれるTritan。

キャンプ準備中に水を詰める行為さえ、嬉しいイベントごとになりましたよ。

炭酸水を持ち運ぶならタイガー魔法瓶の「真空断熱炭酸カスタムボトル」がオススメ!

Ranking