2

夏になると自然の虫たちの動きも活発になってきます。そして人間に寄ってきて、刺したり噛んだりする厄介な虫たちもいます。

中には刺されると高熱が出てしまったりすることも……、できればそうはなりたくないですよね。

そこで虫除けアイテムの出番となるわけなんですが、スプレーや蚊取り線香って意外と使えるシーンが限られちゃいます。事前準備も面倒だし、持ち歩くのも大変。

もっと気軽に使える虫除けグッズはないかなぁと思ってたところなんです。

使うシーンを選ばない虫除けアイテム

パラキート 「虫除けクリップ」 2,640円(税込)

見つけたのが、パラキートの「虫除けクリップ」。

スプレーを噴射したり煙を発する必要もなく、電池もいりません。専用のペレットをホルダーのポケットに入れて身に付けるだけ。

キーホルダー感覚で気軽に使える虫除けアイテムなんです。クリップタイプはカラビナが付いているので、パンツのベルトループやバックパックに引っ掛けて提げておけばOK。

また、バンドタイプも用意されているので、そちらだと手首や足首に巻きつけたりして使うことができます。

虫除けクリップの売りは、何と言ってもどんなシチュエーションでも使えるところ。正直使えないシーンは思いつきません。

ペレットは水に濡れても効果が持続するので、山海川の遊びから、散歩や通勤まで、どんなシチュエーションでも付けっぱなしでOK。

僕は最近遠出できていないので、近所でのウォーキングやワンコの散歩のときに使ってます。さすがにまったく刺されないということはありませんが、蚊に刺される回数は虫除けクリップを使う前に比べて減ったと実感できています。

ワンコの散歩のときには首輪に装着して、ペットの虫除け対策として使ったりもしています。

ホルダーはマジックテープで留めるだけの簡単仕様なので、首輪への付け替えも秒で完了するので楽ですよ。

子どもや妊婦さんでも安心の成分

なぜペレットだけで虫除け効果があるのかというと……。

ペレットには7種のハーブがブレンドされたオイルが注入されていて、その香りが揮発されるようになっています。

それによって、人間が発する二酸化炭素を探知しづらくしてくれる仕組みなんだそう。体の周りに見えないハーブの香りでガードされるイメージですかね。

また、アルコールなどの成分は使われていないので、子どもや妊婦さんでも安心して使うことができるのも嬉しいポイントです。

香りはしっかりめです

ペレットから揮発されるハーブの香りで虫から探知されにくくなる、虫除けクリップ。

そのためか、ハーブの香りはかなりしっかりめに感じます。外ではほとんど気になりませんでしたが、1日部屋に置いておくと、しばらく部屋中にハーブの香りが充満してしまうほどでした。

芳香剤の香りに近いので個人的には不快ではなかったですが、苦手な人もいると思うのでそこはご注意ください。そうならないためにも、使わないときはポーチやジップロックに収納しておくのがいいと思います。

逆に言えば、香りがしっかり揮発されているということなんですけどね。

15日間持続する効果

香りの効果が15日間持続といっても、使い初めに比べて段々と効果が薄くなっていくのがよくあるパターン。

でも、虫除けクリップは、成分を均一に揮発させ続ける技術で特許を取得しているんだとか。

それでもあまり期待せずに2週間使ってみたところ、2週間目もしっかりめに香りを発してくれていたんですよね。

さすがに使い初めの頃に比べると若干大人しくなった感じはありましたが、それでも腰に取り付けた虫除けクリップから香りを感じることはできました。これにはビックリでしたね。

ちなみにペレットは2個1セットで個別に購入できます。持続効果が15日間なので2個で1ヶ月分です、覚えやすいですね。

Amazonなら定期便で購入することもできるので、買い忘れず届けてもらうことができますよ。

包装されているペレットはお菓子のようにも見えなくもないので、小さいお子さんがいる場合は保管場所に注意してくださいね。

虫除けクリップとあわせて、コールマン×アース製薬の虫除けミストを使えば完全防御できそうです。

ヘリーハンセンのアウトドア用パーカーは虫も紫外線もしっかりガードしてくれる!

Ranking