8

夏場はもちろん、年中欠かせないのが顔用の日焼け止め

保湿力の高いもの、化粧下地としても使えるものなどいろいろと試してきましたが、なかなかこれというものに出会えずにいました。

やっぱり日焼け止め特有のキシキシ感や匂いなどは、ある程度仕方がないのかな〜と諦めかけていたのですが……。

新登場、UV美容液

カネボウ「ヴェイル オブ デイ」5,500円(税込)

ついに出会ってしまいました。スキンケア感覚で使える日焼け止めに。

カネボウの「ヴェイル オブ デイ」は、水相成分約75%を含む美容液からなるUV美容液。今年の3月に新登場したばかりのまさに新感覚なアイテムなんです。

SPF50・PA+++と安心感のあるスペック。

それでいてしっかりと厚みのある水膜ヴェイルを形成し、日中の肌に継続的に補水してくれるのだとか。

夕方までみずみずしい肌に

見てください、このみずみずしさ。

かなりとろりとしたテクスチャで、塗り広げるとすーっと肌になじんでいきます。伸びもよく、ムラにもなりにくいのが◎。

“スキンケア感覚“”という言葉にふさわしい乳液や美容液に近い使用感で、初めて使ったときは「これが本当に日焼け止めなの……?」と思ってしまったほど。

店員さんいわく、日焼け止めでありながらデイクリームとしても使えるそうです。

肌全体にしっかりなじませたあとは、しっとりと保湿されつつもベタベタしない不思議な使用感!

日焼け止め特有の香りもまったくなし。むしろ、なんだかいい香りがする……

茶花の香り・ティートピアをアクセントに、朝のみずみずしい緑と花々をイメージしたフレッシュフローラルの香りなのだとか。

実際に顔に塗ってみるとこんな感じに。朝、お手入れの一番最後に、直径1cmくらいを手に取り、額・鼻・顎・両頬に5点置きするのがおすすめです

もちろん化粧下地として使うのもOK。ほぼ無色のため、白浮きしたり、上からのせるファンデーションの邪魔をすることもありません。

きちんと肌が潤うので、メイクのりもよくなったような。いまの季節は冷房の下で過ごす時間も長いですが、一日中、乾燥は気になりませんでしたよ。

もうこれしか使えないよ…

チューブの口が細めかつゆるめのテクスチャなので、出すときは垂れないようにご注意を。

40gで5,000円という価格、正直けっこう高いな……と思っていたのですが、使ってみたら納得。

ほかのアイテムでは替えの効かない、唯一無二の使い心地を実感しました。

これは数々の美容雑誌で賞を受賞しているのにも頷けます! もうほかの日焼け止めは使えなくなってしまうかも……。

JINSのサングラスで目の紫外線対策をはじめてみるのも良いかも!

日傘を探している人にはこちらの記事がおすすめ!

Ranking