7月12日(火)00:00~7月13日(水)23:59まで、年に一度のビッグセールAmazonプライムデーが開催中! 例年、「ギフト券を贈って最大1,000ポイント」キャンペーンなどに人気が集まるこのセールですが、ROOMIE KITCHENでも「食」にまつわるお買い得情報をお伝えしていきます。お見逃しなく!

>>【お得情報】7/21(木)までにチャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

お店じゃないと食べられないと思っていたパニーニが、実はおうちでも作れるって知ってました? 外側にパリッと焼き目がついた仕上がりを家でも楽しめるなんて、もっと早く知りたかった!

パニーニを最後に食べてからもうどのくらいたつだろう…。

Amazonプライムデーでパニーニメーカーがお安くなっていると知って、パニーニへの思いが抑え切れなくなったので、さっそく好きな具材でおうちパニーニを試してみました。

構造はとってもシンプル


イタリアをイメージした?真っ赤な見た目です。

D&Sパニーニメーカーはスイッチも温度調整もない、シンプルな構造。

プレートには溝がついていて、これがパンに特有の焼き色をつけてくれます。


予熱ランプ。

使い方はいたって簡単。
電源プラグをコンセントに差し込むと、本体の加熱がスタート。予熱ランプが消えたら食材をプレートにおき、本体を閉じます。
調理が終わったら電源プラグをコンセントから抜いて終了です。

イングリッシュマフィンでパニーニ作り

今回は手に入りやすいイングリッシュマフィンでパニーニを作ってみました。

中身はチーズにハム、トマト。

付属のレシピブックには食パンやフランスパンを使ったレシピもあったので、いろいろアレンジができそうです。


イングリッシュマフィンがちょうどふたつ入るサイズ

予熱が終わったらプレートにイングリッシュマフィンを載せ、蓋をおろして3分ほど待ちます。


あっ、チーズがはみ出しちゃった……!

チーズを入れすぎたのかプレートの上に溶け出してしまいました。具材が厚すぎたのか、マフィンもちょっと斜めにずれてしまっています。


焼き色がいい!

チーズは溶け出てしまったけれど、外はパリッと、なかはふんわりとしたおいしいパニーニが完成しました。

教訓:最初から欲張ってたくさんはさみすぎないこと。

注意すべきところは

使っていて気になったのは、電源を入れると本体自体が熱くなるので、火傷に気をつけなければいけないこと。

調理済みの食材も木製のお箸などを使って取り出す必要があります。

プレートは取り外せず、丸洗いできないのでそこが気になるかたもいるかも。
電源コードは70cm弱程度と短めなので、コンセントの近くで使う必要があります。

あとは蓋を下ろす時にちょっとコツが必要かもしません。私はホットサンドのように思いっきり挟もうとしてしまったのですが、力を入れて押さえつけなくてもきれいな焼き目がつきました。

この商品の魅力は、なんといってもシンプルな操作で簡単にパニーニができるところではないでしょうか。定番のハムやチーズだけでなく、甘い具材でスイーツ系パニーニを作るのもいいかも。

1台あると、きっと食べる楽しみを広げてくれますよ! 
Amazonプライムデーでお得な今、一家に一台どうですか?

ホットサンドメーカーも30%オフ!

Ranking