7月12日(火)00:00~7月13日(水)23:59まで、年に一度のビッグセールAmazonプライムデーが開催中! 例年、「ギフト券を贈って最大1,000ポイント」キャンペーンなどに人気が集まるこのセールですが、ROOMIE KITCHENでも「食」にまつわるお買い得情報をお伝えしていきます。お見逃しなく!

>>【お得情報】7/21(木)までにチャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(デイヴ・アプスリー著/ダイヤモンド社)で紹介されたことで話題になったバターコーヒー。前々から気になってはいたけれど、実はまだ試したことがありませんでした。

バターコーヒー作りに欠かせないグラスフェッドバターとMCTオイルの両方を準備するのがおっくうで…。
そんなときにAmazonプライムデーで見つけたのがこの「ギー&MCTオイル」。
グラスフェッド・ギーとMCTオイルが50:50の割合でブレンドされているので、これをコーヒーに混ぜるだけでバターコーヒーができるというもの。
ずっと前から気になっていたバターコーヒー、早速試してみました。

とにかく手軽なのがいい!

室温が高いので半液体状になっています。

まずは香りを確認。

乳製品特有のちょっと甘めの、濃厚なバターのような香り。もっと強い香りを想像していたので、個人的にそこまで嫌な感じはしませんでした。

乳製品があまり好きでない人や、においにとても敏感な人など、もしかしたら気になる人もいるかもしれません。

バターコーヒーはコーヒーにグラスフェッドバターとMCTオイルを混ぜて作りますが、それぞれ準備して加えて…ということを考えると、これ1本で済むというのはかなり手軽!

しかも、使われているギーは牧草を食べて育った牛の乳から作られたグラスフェッドバターを原料にしたもの。MCTオイルは100%ココナッツ由来のものとこだわっているのもうれしいところ。

さっそく飲んでみた


まずは通常どおりコーヒーをいれて、


ギー&MCTオイルを5〜15g入れます。私は5gから始めてみました。


見えづらいですが、表面にうっすら油分が浮いています

より飲みやすくするために、ブレンダーで攪拌。ブレンダーは100円ショップなどでも手に入りますよ。

このときコーヒーが溢れてしまう可能性があるので、マグカップの大きさとコーヒーの量にはくれぐれも注意してください!

私は小さなカップにコーヒーを入れてしまったので、攪拌の作業でだいぶこぼしてしまいました…。

完成! 表面が泡立っています。

さっそく飲んでみると……ほんのりとしたミルク感とコク。クリーミーでとっても飲みやすい! よく混ぜることでよりおいしさが増す気がします。
 
バターコーヒーという名前から想像していた、いやなくどさもありません。コーヒーの香りとうまく混ざったからか、オイルの香りはほとんど気にならなくなりました。

冷蔵庫で冷やしました

ギー&MCTオイル」は常温保存も可能ですが、冷蔵庫で冷やすとクリーム状に。
半液体状のときはスプーンですくったときの液だれが気になったので、冷蔵庫で冷やしてクリーム状にしておいたほうが使いやすそう。

バターコーヒーとして飲む以外にも、パンにつけたりバターの代わりに使用したりと活用できるのもうれしいところ。

まだ試していなかった人もこのAmazonプライムデーをきっかけにバターコーヒー生活を始めてみませんか?

同じタイプのこれも気になる!

お湯を入れて混ぜるだけのインスタントタイプもあります。

Ranking