8

Sponsored by CASEFINITE

スマホを持ち歩くときは、ケースを装着したい。ふいに落としてしまったときのことを考えると、守ってくれる安心感は捨てられません。

そう思いながらも、ケースつきのスマホを使っているとストレスが多いのも事実。できれば、“裸”の状態で持ち歩きたいのが本音だけど……。

「THE FROST AIR ULTRA」アイスホワイト・グレイッシュブルー・スモークブラックの3種類

つけているのを忘れるくらい薄いけど、丈夫かつ美しいスマホケースがあったらいいのに! そんなワガママを叶えてくれたのが、CASEFINITEの「THE FROST AIR ULTRA」。編集部員が試しに使ってみたら、スマホケースに“あるある”なストレスがすべて解決したんです。

薄さ1.2mmなのに安心感がある

電話中のヤタガイ

スマホを落としたときに傷ついてしまうのが不安で、日頃からケースをつけているという編集部員のヤタガイ。

安全性を重視すると大きなケースを使わざるを得なくなりますが、そうすると、手の収まりが悪くなってしまうのがストレスなのだとか。

iPhone 13mini(スターライト)にTHE FROST AIR ULTRAのアイスホワイトを装着。女性がスマホを持つ

iPhone 13mini(スターライト)にTHE FROST AIR ULTRAのアイスホワイトを装着。

スマホそのものも大きめだから、ポケットから取り出したときに落としてしまう怖さがあります。そもそも大きいケースをつけていると、ポケットに入れたときの見栄えも良くないんですよね。

でも、「THE FROST AIR ULTRA」はとにかく薄くてびっくりしました。まるでカバーをつけてないみたいなんです。(ヤタガイ)

カバー単体で触っても丈夫さを感じられ、薄すぎて割れないか心配……といったこともなかったそう。少しくらい曲げても割れなさそうな安心感は、嬉しいポイント。

ポケットにスマホを入れる

薄さ1.2mmでポケットに入れてもボコッとせず、サッと取り出せる身軽さもあります。なので、外へ出かけるときも快適です。

薄型のケースってちょっとチープに見えがちかもしれませんが、マットな質感と透け感のおかげで「良いモノ選びをしているな」と思ってもらえそうですね。(ヤタガイ)



iPhone 13mini本体と比較

iPhone 13mini本体と比較してもこの薄さ。

薄いのに丈夫。そんな「THE FROST AIR ULTRA」の秘密は、ポリカーボネート(※)と呼ばれる素材と独自の触感コーティング技術にあります。

耐久性とデザイン性を兼ね備えつつ、1.2mmという限界の薄さを追求した「THE FROST AIR ULTRA」。ブランドロゴもなくしたシームレスなデザインも合わせて、新しいもの好きの心をくすぐりそうです。

※ポリカーボネート素材の特性上、太陽光・紫外線や湿度の変化等の原因によって、黄変・経年劣化等が生じる場合がございます。

カメラが傷つく不安が軽減される

普段はケースをつけないでいる編集部員の野口。その理由は、iPhoneのスッキリしたデザインを活かしたいから。

スマホをテーブルに置く野口

けれど、ケースなしでスマホを操作しているとありがちなのが「背面に小さなキズがついてしまう問題」。

背面だけではなく、出っ張っているカメラ部分もキズついてしまうのでは? と不安になるのは、積もり積もると大きなストレスに。

iPhone 13mini(ミッドナイト)にTHE FROST AIR ULTRAのスモークブラックを装着。カメラ部分

iPhone 13mini(ミッドナイト)にTHE FROST AIR ULTRAのスモークブラックを装着。

とにかく薄くて軽くて、触り心地もサラサラしてるのにグリップ性があって滑りにくい! ケースの縁がカメラ部分よりも少しだけ盛って作られているので、キズがつきにくいのも嬉しいです。(野口)

本体サイドの音量ボタン

ケースなしで使いたいけど、背面やカメラ部分は保護したい方におすすめですね。

あと、カバーをつけていると本体横のボタンが押しづらい、なんてこともありますが、ケース自体の厚みが薄いので手が届きやすいと感じます。(野口)

ケースのスリット部分

ケースの縁が少しだけ高く作られているおかげで、誤ってスマホを落としてしまったときも安心。ケースを着脱しやすいようにスリットが入っているため、取り替えやすいのも大事なポイントです。

また、その薄さのおかげでMagSafe対応の充電も邪魔しません。

MagSafe 充電器

せっかくMagSafe対応のiPhoneを使っていても、カバーをつけちゃったらMagSafeが機能しないこともあります。それって、宝の持ち腐れ感があるな、と。

THE FROST AIR ULTRA」だったら機能を保ちつつ、MagSafe充電もできてラクチンです。(野口)

透け感のあるデザインと、しっかりした機能性。嬉しいポイントを良いとこどりしたスマホケースは、すぐに試してみたくなります。

まさに、求めていたシンプルさ

iPhone 13mini(スターライト)にTHE FROST AIR ULTRAのグレイッシュブルーを装着して使う女性

スマホケースには、機能性もデザイン性も妥協したくない。かといって、あまりゴチャゴチャと飾りがついているものは避けたくて……と話す編集部員・マツザキ。求めていたシンプルさに出会えたそう。

スマホを持ちモノと並べる

なるべく情報量が少ないデザインが好きなので、「THE FROST AIR ULTRA」にはとても好感が持てました。メーカーロゴなども入ってなくて、中身がぼんやりと透ける感じが好きですね。

家の中に置いてもスッと溶け込むデザインだなと思いました。(マツザキ)

スマホをバッグに入れる

THE FROST AIRシリーズのキャッチコピーは「ほぼ、裸」。足すのではなく引くデザインが、ミニマムな美しさを引き出しています。

馴染みやすいカラーが多く揃っているので、普段のコーディネートに合いますし、男女問わず使いやすいと思います。家族内で交換して使うのも素敵ですね。

暗い色のケースだと指紋が目立つのが気になっていましたが、そのストレスも解消されました。(マツザキ)

ビジネスシーンにも、アウトドアシーンにも、お休みの日にも。シームレスに使えるデザインは、どんな人の手にも馴染みそうですね。

安心感とデザイン性を兼ね備えたケースで、もっと快適に

アイスホワイト・グレイッシュブルー・スモークブラックの3種類

対応機種はiPhone12、13シリーズ。グレイッシュブルーはiPhone 13シリーズのみの展開。

安心感とデザイン性の両方を追求した、ストレスフリーなスマホケース「THE FROST AIR ULTRA」。

アイスホワイト・グレイッシュブルー・スモークブラックの3種類のカラー展開に加え、丈夫さを追求したがゆえの1.2mmという絶妙な薄さへのこだわり。これこそ、THE FROST AIRシリーズのファンを増やし続けている理由なのかもしれません。

これまで抱えていた課題をまるっと解決してくれる「THE FROST AIR ULTRA」があれば、毎日をもっと快適に過ごせそうです。

THE FROST AIR ULTRA

Photographed by Kaoru Mochida

Ranking