コーヒー牛乳好きにはたまらない! 中身で文字が変わる「珈琲牛乳のグラス」は使うのが楽しいグラスだよ

先日ロフトにふらりと立ち寄った際、気になる名前の商品を発見しました。

その名も珈琲牛乳のグラス。

コーヒーも、コーヒー牛乳も大好きな私。

商品名にビビっと来て、実際に商品を見たら完全に心を掴まれちゃいました!

シンプルで使いやすいグラスだよ

珈琲牛乳のグラスC(耐熱グラス) 2,600円(税込)

持ち手の付いたシンプルなデザインのこのグラスが「珈琲牛乳のグラスC」

A~Dまでアルファベットがふられた4種類あり、A Bは持ち手のない薄口グラスのもので、C Dは持ち手付きの耐熱グラスのもの。

AとC、BとDがそれぞれ同じデザインのプリントで柄2種、形2種の全4種類販売されています。

口当たりが良く、形もシンプルで使いやすいこのグラス。

実はとっても面白い仕掛けがあるんです!

入れる中身で文字が変わる

グラスに牛乳を入れると〜。

「珈琲」の文字が消えて「牛乳」の文字だけに!

コーヒーを入れると。

「牛乳」の文字が消えて「珈琲」の文字が浮かび上がってきました。

コーヒー牛乳を入れてみると。

「珈琲牛乳」の文字が浮かびます!

なんと素晴らしいアイディア。

この楽しいグラスを生み出したのはデザイナーの辻尾一平氏。

2020年の10月ごろにSNSで大きな反響を呼び、発売後瞬く間に売り切れに。

そして今年、ロフトでの販売が開始されたようです。

毎日使うお気に入りのグラスに

取っ手付きの耐熱ガラスタイプのものは電子レンジもOK、アイスもホットもいけるので通年使いやすくていいですね!

コーヒーやコーヒー牛乳を毎日飲む私にとってこれ以上ないデザインの「珈琲牛乳のグラス」

使うのが楽しくなる素晴らしいアイディアに一目惚れした、一番お気に入りのグラスになりました。

珈琲牛乳のグラスC(耐熱グラス)

KINTOのコーヒージャグで見た目も涼しい「透明コーヒーセット」が揃いました

スタンダードプロダクツの“小ぶりな食器たち”が「朝ごはん」にピッタリな理由はね

Ranking