2

※本記事は2022年2月6日の記事を再編集して掲載しています。
Text and Photographed by
良品生活

世の中にLEDランタンは数多くありますが、1つになったり3つに分かれたりするランタンはきっとコレしかないでしょう。

コールマンの「マルチパネルランタン」を1つ持っておけば、さまざまな場面で活躍しますよ!

コールマン・2マルチパネルランタン

コールマン 2マルチパネルランタン Amazon参考価格 5,891円(税込)

360度照らしてくれるコールマンの「2マルチパネルランタン」。

コールマンのイメージカラーの赤がきいてますね!

サイズは約12×9×19(h)cm、重量は約650g。

持ち手がついてるのでスムーズに持ち運べます。

明るさは2段階調節できますが、ハイは眩しいくらいの明るさです。

ところでキャンプの時、誰かがランタンを持って行って暗いんだけど、という経験ありませんか?

だからといって、ランタンをいくつも準備するのは大変ですし、荷物は少ない方がいいし。

そんな時、このランタンの本領発揮!

取り外して持ち運び!

なんと、パネルが外せちゃうんです!

正面と背面の2箇所が取り外しできます。

これは2パネルタイプですが、3枚タイプ、4枚タイプもありますよ。

実は以前は4枚タイプしかなく、でもサイズが大きすぎて買うには至らず。

その後に2枚タイプが出たんです。

これならコンパクトだし、大きさも許容範囲!

取り外したパネルはちょうどスマホくらいの大きさですね。

サイズは小さいですが、しっかり明るいですよ。

裏にはマグネット&スタンド付き

裏側は、マグネットと赤いスタンドが付いています。

マグネットなので、ペタッと貼り付けておくこともできますね。

スタンドの角度は4段階で調整できるので、好きな角度で立てかけることができます。

180度広げれば持ち手にもなりますよ。

電源ボタンを3回押すと先端が光るスポットライトになるので、まるで懐中電灯のような使い方もできるんです。

しかも結構明るい!(ボタン1回で、2回でハイ、3回でスポット)

本体に戻せば自動で充電されます。

単一電池4本が必要

充電式ではないため、単一電池4本が必要です。

消耗品なので予備はあった方がいいですね。

逆に、停電でも電池さえあれば使えるので、災害時にも活躍してくれそう!

連続点灯時間は本体は、(High)約17時間、(Low)約200時間、パネルは(High)約3時間、(Low)約14時間、(Spot)約3時間。

本体の上部には、スマホなどを充電するためのUSBポートが1つあります。

スマホの充電がピンチの時は、ここから充電もできます。

ただし、ケーブルはついてないので自分で用意しましょう。

とにかく画期的なランタンなんです

そのままで明るいランタンとして、取り外して懐中電灯として、立てかけてパネルランタンとして、なんて応用の効くライトなんでしょう!

これ1つで3つ分と考えると、荷物も減りそう。

キャンプや非常事態にも大活躍してくれる「2マルチパネルランタン」は、さすがコールマンと言ってしまうほどの便利な逸品です!

夏のアウトドアでは、小さな空気入れ兼ライトも持っておくと便利だよ~

ニトリでもこんなにミニマムなランタンが買えるって知ってた?

Ranking